【最新版】仮想通貨の始め方・買い方
税金

【確定申告】仮想通貨の税金計算ツール『BITCOINTAX』の使い方を解説

▼人気急上昇中!▼
登録と本人確認で3,000円貰える取引所ビットポイント BITPoint

仮想通貨と切っても切れない関係にあるのが【確定申告

でも税理士ですら依頼を放棄する人が出てきているのが現状で、トレード履歴が多いと自分で計算するのは正直無理があるよね。

今回はそんな確定申告の納税額を自動で計算してくれるツールの使い方を紹介するよ。

BITCOINTAX(ビットコインタックス)

みんなの 確定申告を手助けしてくれる夢のようなツールがBITCOINTAXだ。

BITCOINTAXは国内だけでなく海外含む様々な取引所に対応していてるので、トレード回数の多い人でも利用可能。

ユーザー登録不要で誰でもすぐ利用することができ、しかもアップロードした取引データはサーバーに保存されないとのことなので個人情報の面でも安心だね。
税計算には移動平均法を採用しているとのこと。

BITCOINTAXの注意点

BTC価格は国内ならコインチェックを参考
2016年1月以降のデータのみ計算可能
1度に最大5ファイルまで読み込める
マイナーすぎる取引所は未対応

基本的に有名どころであれば国内・海外取引所は対応しているようだ。

まずはBITCOINTAXを開いてみよう👇

税金計算 BITCOIN TAX公式サイト

BITCOINTAXの使い方

f:id:Yuki_BTC:20180223192628p:plain

使い方は非常にシンプルだ。
BITCOINTAXを開いたら中央左側に取引データのCSVファイルをドラッグ&ドロップして貼り付けるだけ

 貼り付けたあとは自動で計算が行われ、損益額右上の緑枠の部分に表示されるよ。
 『合計損益』のとこに表示されるのが仮想通貨による利益になるから、ここの額で申告すればOKだね。

f:id:Yuki_BTC:20180223193615p:plain
 スポンサーリンク

 

 

CSVファイルはどこで貰えるの?

取引データの CSVファイルは各取引所にダウンロードできる場所があるよ。

例えばコインチェックなら『コインを買う/売る』の項目から▼マークをクリックすればCSVファイルをダウンロードできる。 

f:id:Yuki_BTC:20180223194256p:plain

購入履歴と売却履歴が分かれている場合は2つのデータをダウンロードしよう。

ちなみにbitFlyerの場合だと『お取引レポート』カテゴリの右側にある『すべてのお取引』をクリックすればファイルが手に入るよ。

f:id:Yuki_BTC:20180223205505p:plain

ファイルが手に入ったら早速COINTAXに貼り付けてみよう。

2つのデータを張り付けると自動的に日付順に整理される。見やすくなるしこれは非常に便利だね。最大5ファイルまで読み込めるようだ。

f:id:Yuki_BTC:20180223194951p:plain

 

総括

BITCOINTAXでは計算結果をCSVファイルとしてダウンロードすることもできるので確定申告の際にデータの保管としても役に立つよ。自分で確定申告する人は是非利用してみよう。

ただ確定申告はやはり不安が付きまとうもの。
自分で申告するのが不安な人は税理士に依頼することをお勧めするよ。

税理士に確定申告を依頼する

なんにせよ脱税だけは絶対にやってはいけないので、これからも仮想通貨で利益を上げていくなら各々のやり方でしっかり申告しよう。

合わせて読みたい