【最新版】仮想通貨の始め方・買い方
取引所の特徴

DMM Bitcoin取引所の登録方法と使い方|アルトコインFXができる取引所

▼人気急上昇中!▼
登録と本人確認で3,000円貰える取引所ビットポイント BITPoint

この記事では国内取引所DMM Bitcoinの特徴や使い方を解説していきます。

DMMはアルトコインにレバレッジをかけて取引ができる大手取引所です。

DMMは新規登録者に1000円をプレゼントする企画をやっていますので、この機会に是非DMMで仮想通貨取引をしてみましょう

DMM Bitcoin (DMMビットコイン)とは

f:id:Yuki_BTC:20180108155442p:plain

DMM Bitcoinは仮想通貨FXを主に取り扱う取引所です。

基軸はBTCとJPYなので日本円でも売買が可能です。

また、DMMBitcoinはFXなのでアルトコインのショートポジションも持つことが可能で、落時も利益を出せるので投資の幅が広がります。

ただし現物取引ができるのはBTCとETHの2つだけで、その他の通貨は全てレバレッジ5倍の取引しか対応していません。

ここらへんは後々アップデートして改良されていくことに期待しましょう。 

f:id:Yuki_BTC:20180108160402p:plain

また、証拠金維持率80%でロスカットする仕様です。

80%でロスカットはかなり早いほうだから、顧客の資産を守る健全な体制を目指しているように思えますね。 

 

DMMBitcoinのメリット 

アルトコインにレバレッジをかけられる

DMM Bitcoinの1番のメリットと言えば間違いなくここです。

アルトコインはビットコインに比べるとボラ(価格の上げ下げ)が激しく、ビットコインFXよりも大きな利益を生み出すことが可能です。

また、XEMのレバレッジ取引ができるのは国内ではDMMだけです。 

手数料が無料

f:id:Yuki_BTC:20180108171047j:plain

取引手数料に関しては無料です。

FXはポジションを長期的に持つよりも短期で売買を繰り返すことが多いから手数料無料は本当に有難いシステムですね。

日本円の出金等も無料となっているのも非常に有難いです。

ただ仮想通貨の入出金については『マイナーへの手数料が必要』と書いてありますが、これは普通の取引所の出金手数料と同じくらいと思って大丈夫です。 

スマホアプリが使いやすい

f:id:Yuki_BTC:20180108155813p:plain

DMMはアプリもリリースしており、使い勝手もそこそこといったところです。

仮想通貨ユーザーの大半はスマホユーザーなので、外出中もスマホで値動きを見たり取引ができるのは心強いですね。

スマホなら外出中も急な高騰や下落にもいつでも対応することが可能です。

iPhoneの方はこちらからインストール
● Androidの方はこちらからインストール  

 

DMM Bitcoinのデメリット

レバレッジが5倍固定

レバレッジ(FXに掛ける倍率のこと) が選べず5倍固定というのがネックです。

5倍という数字はFXでいえば決して大きい数字ではないですが、大怪我をする可能性も小さい健全な倍率だといえます。

初心者がFXを始めてみるならレバレッジ5倍はかなり丁度いい倍率ですので、まずDMMで練習してみるといいでしょう。

スプレッドは少し広め

スプレッドというのは買い値と売り値の差のことです。

スプレッドが広いとトレードの勝率に影響してくる重要な部分ですので、ここは徐々に改善していって欲しい部分ですね。

メンテナンス時間がある

これは大したデメリットではないですが、毎週水曜日の正午12:00~18:00の間はメンテナンス時間となり取引ができません

しかし見方を変えればしっかりと毎週メンテ時間を設けることでサービスが安定するほうがいいので、これは特に問題ないと言えるでしょう。

 スポンサーリンク

 

 

DMM Bitcoinへの入金方法

f:id:Yuki_BTC:20180302162736j:plain

 
まずは上記リンクから公式ページへ移行しましょう。

そして『まずはメール登録!』からメールアドレスを入力します。

すると登録メールアドレス宛てにメールが届くので、そこに記載されているURLをクリックすれば登録が完了します。

登録完了後は1週間~2週間くらいでDMMから登録完了のハガキが郵送されてきます

ハガキを受け取ったらマイページにログインして、郵送ハガキに書いてある認証コードを入力しましょう 

f:id:Yuki_BTC:20180302164053j:plain

認証コードを入力したら個人情報の登録が始まるので住所や氏名などを入力します。

最後に免許証などの本人確認書類をアップロードすれば本登録が完了です。

入金・振替方法

f:id:Yuki_BTC:20180302175128j:plain

まずサイドバーにある『入金・入庫』タグから日本円を入金しましょう。

取引所への入金は手数料が無料の 住信SBIネット銀行 がオススメです。

DMMビットコインでは『ウォレット口座』と『トレード口座』の2つの口座があります。

日本円を入金するとまずウォレット口座に入金されます。

しかしトレードをするには資産をトレード口座に移す必要があるので、入金後は必ずサイドバーの『口座振替』から資産をトレード口座へ移しておきましょう。 

 

DMM Bitcoinの使い方

f:id:Yuki_BTC:20180302181554j:plain

取引を開始するにはサイドバーの『トレード口座』をクリックします。

すると下記のような取引画面が表示されます。

画像に番号を振っているので、それぞれ説明していきます。

① ここでまず『現物』を選択
② ここで取引した通貨を選択
③ 注文タイプ(ストリーミング(成行)や指値)を選択
④ 注文した通貨の数量を入力

あとは買い/売りのボタンのどちらかをクリックすれば注文が出せますよ。 

POINT

成行注文は価格を指定せずに買いたい量を決めたら安いほうから順番に決めた数量分だけ買っていく注文方法です。

指値注文は価格を指定して、通貨がその価格まで落ちてきた時に決済される注文方法。なるべく指値注文で取引するよう心がけましょう。

 レバレッジを掛けてFXがやりたい場合は①のタブを『現物』ではなく『レバレッジ』を選択すれば様々な通貨でレバレッジ取引ができるようになります。

また、注文を出したり決済してポジションを持ったりすると取引画面下にあるポジション紹介の欄に表示されます。

f:id:Yuki_BTC:20180302184255j:plain

注文を取り消したい場合もここから操作できます。

 

総括

● アルトコインFXができる
ほとんどの手数料が無料
アプリの完成度が高い
レバレッジは5倍固定
スプレッドは少し広め
メンテ時間あり

仮想通貨のFXでアルトコインにレバレッジを掛けられる取引所は他にもあるけど、それぞれにメリット・デメリットがあります。

DMMBitcoinは初心者~中級者向けに感じます。

DMMBitcoinも仮想通貨FXのサービスとしてはハイクオリティな取引所なので、実際に全部利用してみて自分に一番合うところで売買するのが良いと思います。

DMMの他にもGMOコイン取引所も大人気ですので、こちらの比較記事も是非読んでみてくださいね^^

【徹底比較!】GMOコインとDMM Bitcoin取引所の特徴とメリット仮想通貨取引所の大手といえばGMOコインとDMM Bitcoinですね。 人気取引所であるこの2つはそれぞれ特徴やメリットが大きく異な...
【確実に勝てる!】仮想通貨アービトラージの意味とやり方を徹底解説「確実にトレードで勝ちたい」 これは投資家なら誰もが思うことですよね。 その願いを叶えてくれるのが取引所間の価格差を利用するアービト...