【最新版】仮想通貨の始め方・買い方
便利アプリ・サイト

リップル(XRP)送金アプリ『Money Tap』がリリース予定!住信SBI・スルガ・りそな銀行が発表

▼口座開設で3000円タダで貰えるBITPOINT ▼ 画像の説明文

今回はリップルを活用したスマホ送金用アプリMoney Tapの紹介。
まだリリースはしてないけれど、このアプリはおそらく仮想通貨界で大流行すると予想しているので今の内に詳細を把握しておこう。

リップル(XRP)が安い取引所はこちら

Money Tapとは?

 

Money TapとはSBIホールディングスが主導となり住信SBI銀行・スルガ銀行・りそな銀行の大手3行が発表したスマホアプリで、仮想通貨リップル(XRP)の送受金に特化した機能となっている。

SBIホールディングスが事務を務め、邦銀61行が参加する組織が結成しており、参加銀行間では24時間365日、非常に低い手数料で送金が可能になる。
しかもMoney Tapは相手の口座番号がわからなくても電話番号のみで送金が可能で、しかも数ステップで簡単に送金できるとのこと。

特に仮想通貨をやっている人は 住信SBIネット銀行 を利用している人が多いので、このMoney Tapは多くの人が利用するアプリになりそうだ。

Money Tapは夏にリリース予定とのことで、リリースしたらこの記事で使い方を追記予定。 

 

Money Tapに対する筆者の考え

 

今まで仮想通貨は投機目的の利用が多かったけど、手数料が本当に安く且つ安全の保障があれば決済手段として利用する人も増えてくる。

しかも今回は日本人が信頼しきっている中央集権の『銀行』がリリースする仮想通貨アプリとなれば、今まで仮想通貨に懐疑的だった人も利用しようと思う人が増えてくるはずだよ。銀行と聞けば安心する人は多いからね。

銀行が率先して仮想通貨の普及を促していけば自ずと仮想通貨に触れることが当たり前になっていく世の中になると筆者は考えているので、今回のMoney Tapリリースは本当に仮想通貨にとって大きな一歩になると思う。

リップルを持ってる人も持ってない人も、Money Tapがリリースしたら必ずインストールして仮想通貨の普及に貢献しよう。 

 

 スポンサーリンク

 

 

Money Tapの操作方法

 

この項目はアプリがリリースしたら追記します。

 

 

住信SBIネット銀行って?

f:id:Yuki_BTC:20180307124850p:plain

住信SBIネット銀行 は仮想通貨の取引所と最も相性の良いネット銀行で 、送金手数料が無料だったり、日本円が数分で着金したりするなど様々なメリットがある。

仮想通貨投資をやっているほとんどの人が住信SBIネット銀行を開設しているよ。
日常のメイン銀行としてもオススメできるし、今後SBIホールディングスは仮想通貨に力を入れてくるのでこの機会に必ず開設しておこう。 

住信SBI銀行の公式ページ   住信SBIのメリットとは?

 

総括

 

Money Tapまとめ

● 銀行がリリースするXRP送金アプリ
● 電話番号だけで手軽に送金可能
● 2018年夏にリリース予定
● SBIホールディングスが主導

Money Tapは将来的に個人間だけでなく法人向けの機能も拡張していくとのことで、仮想通貨決済アプリとして大きく普及するパイオニアになるかもしれないね。
リリースを楽しみに待とう。 

👇ぜひ読者登録をお願い致します(๑˃̵ᴗ˂̵)و

 

合わせて読みたい 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
関連記事