ノーリスクで仮想通貨を始める方法
未分類

仮想通貨CHE(Crypto Harbor Exchange)の特徴・将来性を徹底解説

今回は国産コインで注目を集めているCHE(Crypto Harbor Exchange)について解説。

CHEの運営はコミュニティの盛り上がりに力を入れていて、エアドロップ以外にも無料でCHEトークンが貰える面白い仕様などが用意されている。

国産コインの取引所への初上場は爆益のチャンスなので仕CHEの特徴などを理解して今後の動きを注視しておこう。

CHEが買えるCoinexchangeはこちら

CHE(Crypto Harbor Exchange)とは?

f:id:Yuki_BTC:20180422012735p:plain

● 通貨単位  :CHE
● 発行上限  :500億枚
● 仕様    :ERC223
● ホワイトペーパー
公式Discord
● 公式サイト

CHEトークンはCrypto Harbor Exchangeという取引所を作る為のトークンで、最終的にはCrypto Harbor Exchange内でCHEトークンが使用可能となる。

BinanceのBNBトークンや、HuobiのHTトークンみたいな位置付けで、CHEトークンを保有していると取引手数料が半額になる特典がつく

また、BNBトークンのようにCrypto Harbor Exchangeに新規上場するコインの人気投票にもCHEトークンが使用されるようだ。

過去の例から取引所の独自トークンは高騰する傾向が強い為、Crypto Harbor Exchangeが有名になればCHEトークンにも期待がもてるね。

 

f:id:Yuki_BTC:20180422124731p:plain

また、CHEトークンは運営の保有比率が僅か10%しかなく、運営の売り投げによる暴落の不安を最大限防ぎたいと公式が発表している。

積み荷タイムとはCrypto Harbor Exchangeオープン前にCHEトークンを既存の取引所に上場させ、そこで60%にあたる300億枚を売り板に並べること。

もしここで300億枚が余った場合はBurnやロックアップを実施するとのことで、なるべく市場価格に影響がないよう対処するとのことだ。

 

CHEが買える取引所

 

f:id:Yuki_BTC:20180421135838p:plain

CHEトークンは5月に取引所CoinExchangeに上場予定。

ここはVIPSTARNANJコイン・XPコインなどの人気の高い国産コインが上場した取引所で、ありとあらゆるマイナーコインが集う海外の取引所。

今後も国産コインはCoinExchangeに上場していくと思われるよ。

草コインは知名度が上がると価格が一気に噴き上がる傾向があるので、あらかじめ購入できる取引所は開設して準備しておこう。 

Coinexchange公式サイトへ

  
CoinExchange(コインエクスチェンジ)の使い方はこちらを参照
 

 スポンサーリンク

 

 

CHEの将来性・ロードマップ

 

f:id:Yuki_BTC:20180422124033p:plain

● 2018.4.15 ホワイトペーパー公開
● 2018.4.23 新トークン発行
● 2018.4.25 エアドロップ配布
● 2018.5月 CoinExvhange上場
● 2018.9月 取引所β版稼働開始
● 2018.12月 Crypto Harbor Exchange正式OPEN
● ~2020   独自チェーン開発
● 2020~  自立分散型取引所(DEX)開設

既にCoinexchangeへの上場は決定しているのは安心できるね。

Crypto Harbor Exchangeは9月にβ版をリリースしたのち、12月にオープンする。

CHEトークンの売り方や、後述するトークン配布イベントが面白い取引所なので予想以上に人気も高まるかもしれない。

 

CHEトークン配布イベント

f:id:Yuki_BTC:20180331171658p:plain

Crypto Harbor Exchangeはコミュイニティ重視の取引所を目指しており、特にDiscordで盛り上げることに力を入れているようだ。

CHEのDiscordチャットでコメントをするごとに内部ポイントが貯まり、獲得ポイントに応じて毎月CHEトークンを無料で配布する仕組み。

1億CHEトークンが毎月ポイントに応じて全員に振り分けて配布されるようだ。

チャットで会話するだけでCHEトークンを受け取れるので、必然的にDiscordコミュニティが盛り上がるというわけだね。

ポイントは毎月リセットされる為、遅れて新規で入ってきたユーザーにもCHE大量獲得のチャンスがあるので安心。 

CHE公式Discordへ

 

CHEのエアドロップについて

 

CHEは4月25日までエアドロップを受け付けている。

エアドロップとは登録するだけで無料でトークンが貰えるイベントのこと。

CHEのエアドロップ参加はこちら

 
参加申請は簡単で、以下の3手順で終わるよ。

①公式Twitterをフォロー&固定ツイートをRT
②Discordに参加
③申請フォームを入力

 エアドロップの受け取りにはマイイーサウォレットが必須なので必ず作っておこう。
 ➤ マイイーサウォレット(MyEtherWallet)の作り方・使い方を徹底解説

 

また、公式Twitterが最大100万CHEのプレゼント企画も行っている。

公式をフォローして下記ツイートをRTするだけなので必ずやっておこう。 

 

CHEの評判

 

TwitterなどのSNSでもCHEは少しづつ話題となっているようだ。 

界隈で有名なedindin氏もCHEには注目しているね。

こういう草コインは爆上げしてから有名になりだすので、事前登録で貰えるエアドロップには参加してタダでCHEを受け取っておくことをお勧めする。

国産コインで有名なNANJコインもエアドロップ分だけで数万円の価値になっているのでCHEにも期待したいところだね。  

 

総括

 

CHEまとめ

● CHEは12月にオープンする取引所
● CHEトークンは取引所の独自トークン
● CHEトークン保有で取引手数料が半額
● Discordでチャットするだけで報酬が貰える
● 5月中旬までにCoinexchangeに上場

CHEが買えるCoinexchangeはこちら

CoinExchange(コインエクスチェンジ)の使い方はこちらを参照

 
国産コインの中ではCHEはまだ認知度が低いほうだと思う。

けどコミュニティの熱量は凄いから、Coinexchange上場後に暴騰して一気に知名度が上がることも充分考えられるよ

もし興味のある人はCHEの上場後の値動きを注視しておこう。 

👇ぜひ読者登録をお願い致します(๑˃̵ᴗ˂̵)و

 
 同じ国産コインのVIPSTARの記事

関連記事