ビットコインFX

CryptoGT(クリプトGT)の7つのメリットと3つのデメリットをレビュー!

今回は国内でどんどんユーザーが増えている仮想通貨FX取引所のCryptoGTについて解説していきます。

ここはアルトコインも証拠金にできる取引所で、スプレッドが国内で一番狭いうえに追証も無く、MT5にも対応しています。

仮想通貨FXなら間違いなくCryptoGTかBitMEXが2強という状況なので、この機会にCryptoGTの使い方は覚えておきましょう!^^

今後も仮想通貨FXはCryptoGTが躍進していくと予想しています。

 
 

CryptoGT(クリプトGT)とは

レバレッジ最大200倍
手数料スプレッド方式(狭い)
最低入金額0.01BTC
取り扱い通貨仮想通貨13種61ペア
為替12種
追証無し
両建て可能
サポート日本語でOK

CryptoGTは2018年5月に設立された仮想通貨FX取引所。

レバレッジ200倍がウリでアルトコインにも同様のレバレッジが掛けられるので、限られた少ない資金で大きなトレードをすることが可能となっています。

追証が無いので資産がマイナスになることは絶対にないので初心者も安心です

また運営が日本人なのでサポートへの連絡も迅速に対応してもらえるのも大きなメリットと言えますね。 

CryptoGTのメリット

 ① アルトコインのスプレッドが狭い!

銘柄CryptoGTDMM BitcoinGMOコイン
BTC700円2000円1000円
ETH100円1700円1100円
BCH300円3000円1700円
XRP0.5円1.8円1円
LTC40円400円180円
DASH100円  
XMR70円  

※上図は2018年8月時点のスプレッド表です(変動制)

スプレッドとは買い値と売り値の差額のことで、これが小さければ小さいほど良く、CryptoGTはBTCのスプレッドが約0.1%、アルトコインは約0.5%ほど。

2018年10月よりビットコインのスプレッドが大幅に改善され、5500円⇒700円とかなり狭くなっています。

スプレッドの狭さは国内随一なので、他の取引所を使うよりもCryptoGTを利用したほうが断然有利と言えるでしょう

アルトコインのスプレッドが特に狭く、スキャルピングでも充分稼ぐことができるくらいの狭さですね。 

② お得なキャンペーンが豊富!

CryptoGTはユーザーにとってお得なキャンペーンを頻繁に開催しています

入金した金額が1.3倍になる入金キャンペーンや、新規登録をするだけで100XRPが証拠金として貰える口座開設キャンペーンなど。

Twitter公式アカウントをフォロー&RTするだけで5000円が貰えたりする太っ腹企画もあります。

様々なお得キャンペーンがありますので口座開設だけでもしておくことをお勧めします^^

③ アルトコインもレバレッジ最大200倍

 CryptoGTGMOコインDMM Bitcoin
BTC200倍4倍4倍
アルトコイン200倍4倍4倍

CryptoGTではレバレッジ最大200倍まで可能で、それはアルトコインも同様です。

国内の取引所は金融庁の規制により最大4倍までとなったので、レバレッジはCryptoGTが圧倒的に有利ということになりますね。

少額の資金でも一瞬で大きく利益を上げることができ、しかも追証が無いので資産がマイナスになる心配はありません

ロスカットになったとしても預けた資産以上に負けることは絶対に無いので、国内の取引所を利用するよりもずっと安心ですね。

④ 注文がサクサク通り、しかも滑らない!

CryptoGTは取引所独自の取引ツールではなく、世界共通のMetaTrade5(通称MT5)という取引ツールを採用しています。

MT5ではどんなに相場が急激に動いても一瞬で注文が通り、ストップロスも滑ることなくしっかりと損切りをしてくれます

仮想通貨FXで最も有名なBitMEXは注文が通らないことがよくあるので、取引の安全性と公平性はCryptoGTのほうが圧倒的に上です。

CryptoGTとBitMEXの比較記事も良かったら目を通してみてください^^

⑤ 通貨ペアが豊富で為替ペアもある

CryptoGTの取り扱いペアは仮想通貨13種61ペア・為替12種となっており、仮想通貨FX取引所の中で圧倒的No.1のペア数です。

大人気のBNBコインもFXで取引できるのは大きなメリットですね^^

さらに運営はユーザーからのアンケートで取り扱い通貨を決めたりするので、取引したい通貨があればどんどん運営に意見を出しましょう!

さらにCryptoGTは仮想通貨だけではなく為替銘柄も取り扱っています。

ドルやユーロ、金(ゴールド)や日経などの為替の大人気銘柄を12種取り揃えているのは嬉しいですね。

今まで仮想通貨トレードしかしてこなかった人も、これを機に為替トレードにもチャレンジしてみましょう。

USDJPY・EURJPY・EURUSD・EURGBP・AUDJPY・AUDUSD・GBPJPY・GBPUSD・USDCAD・金・ダウ30・日経225

⑥ スマホアプリMT5に対応

CryptoGTはMetaTrader5(通称MT5)というFⅩ専用ツールに対応しています

為替FXはMTシリーズでトレードするのが世界標準である為、使い方に慣れておけば仮想通貨以外の投資でも活躍しますよ。

MT5はスマホアプリもあり、高機能なチャート編集ができたり簡単に取引を行うことができるのでこれを機にMT5の使い方をマスターしましょう!

MetaTrader 5

MetaTrader 5
開発元:zhixing yang
posted withアプリーチ
【初心者向け!】MT5のスマホ版アプリの使い方と対応FXブローカー現在の海外FXはMT4もしくはMT5の取引ツールが利用されています。 今はまだMT4が主流でMT5は一部のFX業者しか対応していません...

⑦ アルトコインを証拠金にできる

CryptoGTではアルトコインを入金すれば、そのままアルトコインを証拠金として使用して増やすことができる独自システムを採用しています。

特にXRPを証拠金としてXRPをそのまま増やせるのはリップラーから高い支持を得ており、XRPがBTCの入金額を上回っているようです

8/6よりMT5に移行し、アルトコインを証拠金として入金するこ事も出来るようになったのですが、現在BTCを上回りXRPの入金が最も多くなっております。

XRPを送金してXRPを証拠金として増やせるのはユーザー様にもかなり刺さっているように感じます(^^)

:CryptoGT運営者からの引用

普段FⅩに興味が無いガチホ勢の人も、リップル(XRP)にレバレッジを掛けることで下落相場でもXRPの枚数を増やせることに魅力を感じているみたいですね。

アルトコインFXトレーダーのBULLヒロさんもCryptoGTでリップルにレバレッジを掛けて爆益を出しているようです⇩

CryptoGTのデメリット

① スワップ手数料はやや高め

スワップとはポジションを持ったままAM6時を過ぎると適用される手数料のことです。

上図のようにスワップ手数料は通貨ごとに異なり、ビットコインの場合だと計算式に当てはめると約0.075% ほどとなります。

このスワップ手数料も9月から大幅に改善されている為、クリプトGTではポジションを持ったまま翌日に持ち越しやすくなり各段にトレードがしやすくなりました

スワップ手数料はまだ少し高いですが、その分スプレッドが超優秀なので総合的に見て手数料は安い部類に入ります。

② スプレッドが広がることがある

CryptoGTは注文が絶対に滑らない代わりに、相場が急激に動いた際にスプレッドが一時的に広がることがあります

もともとスプレッドは狭いほうなので多少広がってもトレードはできますが、大きく広がってしまった時は様子を見るのが賢明でしょう。

③ 日本円を証拠金にはできない

CryptoGTの証拠金は基本的に仮想通貨のみで日本円の入金は対応していません

BTCやXRPなどを入金し、その仮想通貨を証拠金としてトレードをして保有仮想通貨枚数を増やしていきます。

運営はいずれ日本円にも対応したいと発言していましたが、既に1年経った2019年7月現在でも日本円は対応していません。

拠点が海外なのでなかなか法律的に難しいのかもしれませんね^^;

まとめ

FXは取引所ごとに手数料やシステムが異なるので、自分に合った取引所を選びましょう。

個人的にはビットコインFXならBitMEX、アルトコインFⅩならCryptoGTと使い分けるのが良いのではないかと思います

特にFⅩはショートポジションを持つことで下落相場でも利益が出せるので、下落中は現物トレードを一旦やめてFXに集中すると投資の幅が広がりますよ。

ただし、FⅩ初心者のうちは無茶なレバレッジはかけずに、大きな証拠金を入金して少額トレードをすることから始めてみましょう!  

 

 
おすすめFX業者
 
 
IG証券は国内FXと海外FXの良いとこ取りをした、最強の国内業者です。
 

XMよりも資金効率が良く追証もなし、税率も安い!
国内業者でFXをやるなら絶対にIG証券一択です

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です