ノーリスクで仮想通貨を始める方法
ビットコインFX

【図解】CryptoCM(クリプトシーエム)の登録方法と使い方を徹底解説

どうも、雪ねこです(@Yuki_coiner)

 今回は国内で有名になりつつある仮想通貨FX取引所のCryptoCMについて解説。

ここはレバレッジが最大200倍まで掛けられて、且つ日本円にも対応している海外拠点の取引所なので要注目。 

アルトコインのスプレッドがかなり狭いのでアルトFXをするならCryptoCMがお勧め

デモトレード機能もあって、FX初心者が練習するには丁度いい取引所だ。 

CryptoCMの特徴

f:id:Yuki_BTC:20180705032652j:plain

CryptoCMは2018年5月に設立された新興の仮想通貨FX取引所。

徐々に認知されてきていて、JPYにも対応しているので今後国内で人気の取引所になるかもしれない。

● レバレッジ最大200倍
● 手数料はスプレッド方式
● BTC、ETH、BCH、LTC、XRP、DASHに対応
● 追証なし
● 日本語に完全対応(サポート対応も日本人)

レバレッジ200倍がウリで、アルトコインにもレバレッジが掛けられる。

限られた少ない資金で大きなトレードをすることが可能となっているよ。

追証がなく、デモトレード機能もある(後述)ので特に初心者にオススメしたい

なにより日本語に対応していてサポートも日本人なのが安心といえる。 

 スプレッドについて

上図は6月現在のスプレッド表。

BTCのスプレッドが広いので現状ビットコインの取引はあまりオススメできないが、運営いわくBTCスプレッドは改善予定とのことなので安心してほしい。

アルトコインのスプレッドは見たことがないほどに狭いので、アルトコインFXをするならCryptoCMが良さそうだ

XRPスプレッドは約1円で、これは業界最小を謳っているSBIVCよりも遥かに狭い。 

無料でビットコインが貰えるキャンペーン

【参照】BTC配布キャンペーンの公式ページはこちら

CryptoCMでは7月15日までにビットコインを入金すると、追加でBTCボーナスを貰えるキャンペーンをやっている。

ボーナス率は上図のとおりで、例えば2BTC入金すると20%のボーナスがつくので0.4BTCが付与される。

入金分を出金するとボーナスは消滅するので注意!

受け取ったボーナスBTC分は出金できないので、入金したBTCとボーナスBTCを使ってCryptoCMでレバレッジトレードしてみてねというキャンペーンだ。

【例】

①1BTC入金
②0.15BTCのボーナスを受け取る
④1.15BTCでトレード開始
⑤利益が出た分は出金可能

このキャンペーンは7月末までなので、FXを始めたい人はCyptoCMからスタートしてみてもいいかもしれない。。 

CryptoCMの登録方法 

まずは口座開設から。

CryptoCMの登録は本人確認が不要なので、3分もあれば登録が完了するよ。

下記リンクから公式サイトへ移行しよう。 

 全て日本語に対応しているので登録で迷うことは無いはず。

必要事項を記入して登録するをクリックすれば登録完了だ。

すぐに取引を開始することができるよ。 

 
 スポンサーリンク

 
 

CryptoCMの入金方法

 画面右上にある『入金』をクリック。

現状はビットコインしか入金できないが、いずれETHやXRP、JPYなども入金に対応するとのことだ。

ビットコインアドレスが表示されるので、入金するビットコインの量を入力して『進む』をクリックしよう。

画面に表示された枚数のビットコインをBTCアドレス宛てに送金すれば入金は完了だ。

入金用のアドレスは毎回変わるので注意が必要。 

CryptoCMの出金方法

出金は上部バーの自分のアカウント名のタグから『出金』を選択。

数量と送金先アドレスを入力すればOKだ。

ただしCryptoCMでは1BTCを超える出金は本人確認書類の提出をしないと出金ができないので、1BTC以上送金する場合は本人確認は済ませておこう。

本人確認はサポート(jpsupport@cryptocm.com)にメールで免許証やパスポート、健康保険証などを送付すれば認証してくれるよ。

注文・取引のやり方

CryptoCMにはデモトレード機能がついている。

これは10000BTC入ったデモ口座で実際にトレードの練習をさせてくれる機能だ。

ノーリスクでFXの練習ができるので、初心者はまずデモトレードをやってみよう!

デモトレードとリアルトレードは右下の『Switch to demo』で切り替えられるよ。

 取引通貨の選択

f:id:Yuki_BTC:20180705032731j:plain

次に取引する通貨の選択。

サイドメニューの『新規注文』をクリックすれば通貨一覧が表示されるので、まずはBTC/JPYを選択してみよう。

注文の出し方

まず注文を出したい枚数を入力。

1.0の場合はビットコインを1枚分売買するということになるよ。

SELL / BUY ボタンのところにそれぞれ1枚あたりの価格が表示されている。

上図の場合だとBTCを613614円で1枚購入するということになる。

デモトレードで実際に1枚ビットコインを買ってみよう。

『One Click Trading』ボタンをONにすると、SELL / BUYボタンを1回押せば注文が通るようになるので便利。

誤クリックによる発注ミスを避けたい人はOFFのままにしておこう。 

指値注文を出したい時はまず『One Click Trading』ボタンをOFFにする。

売買ボタンを押した時に出てくる上図のタグで『特殊注文』を選択し、取引したい価格を入力して『注文する』をクリックすればOKだ。

上図だと600000円まで落ちてきたら買うという注文になるね。

注文の決済方法

デモトレードで1BTCを買ったので、今1BTCの買いポジションを持っている状態。

このポジションを決済したい時はサイドバーの『取引』をクリック。

右側にある『^』マークを押せばポジションの詳細を見ることができるよ。

ここで『決済ポジション』をクリックすると、現在のビットコイン価格で決済をすることができる

実際にさっき買った1BTCを決済して、ポジションが消えることを確認してみよう。

決済した時にどれくらいの金額プラスになるのか、マイナスになるのかは『損益』という項目に表示されている。

またCryptoCMでは1BTCの買い注文を出した後に1BTCの売り注文を出してもポジションが相殺されず、2つのポジションを持つことになる

決済したい場合は必ずこの『決済ポジション』から行おう。 

総括  

CryptoCMまとめ

● アルトコインのスプレッドが狭い
● レバレッジ最大200倍

● デモトレードで練習ができる

● 日本円に完全対応している
● 日本語のサポートが充実している

CryptoCMはデモトレードのおかげでリスクなくFXの練習ができるので初心者にとにかくお勧めだ

特にアルトコインのスプレッドは業界最小レベルなのが頼もしい。

ショートポジションを持てば下げ相場でもで利益を出すこともでき、投資の幅が広がるので是非FXにもチャレンジしてみよう。

ただし、初心者のうちは少額の余剰資金で練習することを忘れないように。  

 
関連記事 

関連記事