ノーリスクで仮想通貨を始める方法
便利アプリ・サイト

Gincoの特徴と使い方|エアドロップが貰える仮想通貨ウォレットアプリ

どうも、雪ねこです(@Yuki_coiner)

今回は仮想通貨を管理できるモバイルウォレット Ginco を紹介。

取引所に資産を集中させて置いておくとハッキングに遭ったりするリスクがあるので、ウォレットアプリを利用してリスクヘッジをしてみよう。

Gincoはインストールしておくだけで様々なエアドロップを受け取れるので、勝手に資産が増えて行く夢のようなウォレットだ

デザインも非常に綺麗で且つ操作性も良いので、全ての仮想通貨ユーザーにオススメしたいアプリだ。 

Ginco(ギンコ)とは

仮想通貨ウォレットアプリGinco

Gincoは仮想通貨を保管・管理できるスマホ用のアプリで、基本的には仮想通貨の入金および出金をするモバイルウォレットだ。

対応通貨はBTCやETHなど主要通貨も含め全15種類。

対応通貨一覧

BTC・ETH・BCH・LTC・REP・MANA・DGD・ENG・KNC・OMG・SNT・TRX・VEN・ZIL・ZLA 

今後も取り扱い銘柄は追加されていくだろう。

仮想通貨の保管方法は取引所やハードウェアウォレット、ウェブウォレットなど様々だが、スマホアプリで気軽に資産を把握できるのがウォレットアプリの魅力。

Gincoは非常にデザインが綺麗で初心者でも直感で使い方がわかるので、ぜひ資産管理の1つとして利用してみてほしい。

またGincoでは自分のウォレットの秘密鍵を自分で管理するので、取引所のウォレットに預けておくよりもハッキングリスクが無く、遥かに安全と言える。 

 

エアドロップについて 

f:id:Yuki_BTC:20180711181442j:plain

エアドロップとは新しい仮想通貨が発行された際に、一定の枚数を無料で投資家へ配布するイベントのこと。

Gincoはインストールしておくだけでエアドロップが貰えるので、何もしなくても勝手に資産が増えて行くウォレットということになるよ。    

基本的にインストール後はエアドロップを受け取れるように設定しておくだけでOK。

Gincoは過去に最大2万円分のエアドロップイベントもやっていたので、どうせ少額だろうと思わず貰えるものはしっかり貰っておこう。

受け取り方は「Gincoの使い方」で後述。

Gincoエアドロップ詳細

● 配布量はランダム

● 全Gincoユーザーの中から抽選で配布

● エアドロップは定期的に実施

 スポンサーリンク

Gincoの登録方法・インストール

 

Gincoの登録は1分で終わるよ。

Gincoをスマホからインストールし、起動後にユーザー名を入力すれば登録完了だ。

f:id:Yuki_BTC:20180711171033j:plain

 

Gincoの使い方

f:id:Yuki_BTC:20180711183632j:plain

これがGincoのTOP画面。

中央の通貨タブを横にスライドさせるとBTC以外の通貨が表示される。

ここでは自分の資産と取引履歴を確認することができる。

① ポートフォリオ画面へ
② 設定画面へ
③ 総資産の表示
④ 通貨別の資産表示
⑤ 送金画面へ
⑥ 入金画面へ

エアドロップの受け取り設定

インストール後は必ずエアドロップの設定をしておこう。

TOP画面の右上にある人間マークから設定画面へ。 

f:id:Yuki_BTC:20180711171556j:plain設定画面で『表示設定』をタップしよう。

ここではGincoアプリで表示する通貨の選択をすることができる。

最初はBTC・BCH・ETH・LTCの4種類しか表示されないようになっているので、表示させたい通貨を追加したい時はここから設定しよう。

f:id:Yuki_BTC:20180711171548j:plain

表示通貨の追加で『AirDrop』をONにしよう。

これでGincoからのエアドロップ抽選を受けることができるようになるよ。

 

入金・出金のやり方

f:id:Yuki_BTC:20180711174446j:plain

入金はTOP画面から、入金したい通貨の『受け取る』をタップしよう。

そこで表示されたアドレス宛てに送金すれば入金完了だ。

出金の場合はTOP画面の『送金する』をタップ。

QRコードを読み込むカメラに切り替わるので、送金したいアドレスのQRコードを読み込んで送金したい金額を入力すればOKだ。

 

ウォレットのバックアップ方法

Gincoはスマホアプリなので、スマホの破損や紛失により自分のアカウントにログインできなくなると中身の資産が取り出せなくなってしまう。

そうならない為にバックアップキーが用意されている。

もしスマホ破損などの事態に陥った時は、Gincoを再インストールしてバックアップキーを入力すれば、バックアップをした時点のアカウントに復旧することができるよ

f:id:Yuki_BTC:20180711192401j:plain

バックアップキーの取得方法は設定画面の『セキュリティ設定』をタップ。

次にセキュリティ画面で『バックアップを実行』を選択しよう。

すると12個の単語が表示されるので、その単語を全てメモしておこう

アカウント復旧する時はその単語を入力することでバックアップが完了する。

f:id:Yuki_BTC:20180711193214j:plain

 

総括  

Gincoまとめ

● 全14種類の通貨を管理できる
● デザインが綺麗で使い方が非常に簡単
● 取引所に預けておくより安全 
● エアドロップで資産を増やすことが可能

仮想通貨において資産を分散してリスクヘッジをすることは非常に重要なことなので、取引所に全ての資産を預けている人は管理の仕方を見直そう

Gincoは1分で登録できて、スマホから簡単に資産を把握できるのでとにかくオススメ。たないんだから

今後もエアドロップが定期的に行われる為、ノーリスクで資産を増やせるツールとしても活躍するので必ずインストールだけでもしておこう。 

 
関連記事