【最新版】仮想通貨の始め方・買い方
ビットコインFX

【徹底比較!】CryptoGTとBitMEXを徹底比較!FXやるならどっち?

スポンサーリンク

どうも、雪ねこ(@Yuki_coiner1)です。

今回はFⅩ取引所で有名なBitMEX(ビットメックス)とCryptoGT(クリプトGT)の違いやそれぞれのメリットを徹底比較していくよ。

今はBitMEXユーザーが多いけど、クリプトGTも徐々に国内で浸透しつつある。

それぞれにメリットがあるので上手く使い分けていこう!

BitMEXに登録CryptoGTに登録

BitMEXとCryptoGTの比較

  CryptoGT BitMEX
レバレッジ 最大200倍 最大100倍
取り扱い通貨 7種 8種
手数料 スプレッド0.7%
スワップ0.08%
成行0.15%
Funding手数料あり
入金対応 全通貨OK BTCのみ
追証 なし なし
アプリ あり なし
サポート 日本語OK 英語

 

1.レバレッジはCryptoGTが有利

レバレッジは最大200倍のCryptoGTに軍配が上がる。

しかもBitMEXのレバレッジ100倍はBTCだけでアルトコインは20~33倍あたりが限界だが、CryptoGTは全通貨200倍を掛けられることが強みだ。

初心者はレバレッジが高いほど危険と思うかもしれないが、レバレッジは自分で調整することができるので高くても心配する必要は無いよ

国内だとレバレッジは最大25倍までしかかけることができないので、ハイレバFⅩをするならBitMEXとCryptoGTが2強となるのは言うまでもない。

少額資金で一発を狙うならCryptoGTがオススメだ。

2.取り扱い銘柄はCryptoGTが豊富

  取り扱い銘柄
BitMEX BTC・BCH・ETH・LTC・XRP・TRX・ADA・EOS
CryptoGT BTC・BCH・ETH・LTC・XRP・XMR・DASH

取り扱い銘柄の数はBitMEXのほうが多いが特に気にする必要は無いだろう。

それよりもCryptoGTは通貨ペアが38種類もあり、1つの通貨でもJPY建て・USD建て・BTC建てなど様々なペアで取引ができる。

また、JPY建てはBTC建てよりもボラが大きいので大きく稼ぐチャンスにもなる。

取引通貨の選択肢ではCryptoGTのほうが優れていると言えるだろう。

3.手数料はBitMEXが有利

スプレッドはBitMEX0.15%、CryptoGT0.7%と大きな差がある。

また、BitMEXは指値取引をした場合は逆に手数料が貰えるので、指値注文をよく使う人は手数料だけで儲けることもできる

スワップ手数料に関してはCryptoGTは約0.08%と少しだけ高めなのでスイングトレードにはあまり向かず、スキャルピングがメインとなりそうだ。

BitMEXでのスワップ手数料は変動制なので貰える時もあれば支払う時もあり、これもテクニックを使って手数料を稼ぐことも可能。

手数料は全面的にBitMEXが有利と言えるだろう。

【一番わかりやすい】BitMEX(ビットメックス)の手数料を徹底解説。Funding手数料とは?今回はBitMEXの手数料について詳しく解説していくよ。 ビットコインFXにおいて手数料は非常に重要なので、仕様を必ず把握しておこう。...

 

4.入金対応通貨はCryptoGTが有利

BitMEXは入金はBTCのみとなっているが、CryptoGTでは取り扱い通貨全てが入金に対応している。

また、CryptoGTはアルトコインをそのまま証拠金として利用することができ、例えば入金したXRPでトレードをしてXRPをそのまま増やすことが可能となっている

アルトコインを証拠金として増やせるのはCryptoGTだけで、このシステムがユーザーから高い評価を得ているようだ。

5.スマホアプリはCryptoGTが優秀

BitMEXにはスマホ版アプリが無く、スマホからWebサイトにアクセスする必要がある。

しかしCryptoGTはFⅩ専用ツールのMT5(MetaTrader5)に対応しており、スマホからでも快適にトレードを行うことが可能

MT5は海外FⅩでは世界標準として利用されている有名なツールで、高機能なチャート編集機能があり注文もサクサク通るので非常に使い勝手が良い。

BitMEXでもスマホトレードはできるが、スマホに最適化されていないのでボタンが小さくて若干使いづらいのが現状。

スマホメインでトレードをするユーザーならCryptoGTをお勧めしたいところだ。

MetaTrader 5

MetaTrader 5
開発元:zhixing yang
posted withアプリーチ

6.運営のサポート対応

BitMEXは海外の業者なのでサポートは全て英語のみの対応となっている。

しかしCryptoGTは運営が日本人なので、やりとりは日本語で行われる点が魅力的。

また、CryptoGTはリアルタイムチャットも受け付けており、顧客からの質問にすぐに答えられるサービスを徹底している

何かトラブルがあった時に英語で問い合わせるのが怖いという人はCryptoGTを選ぶといいだろう。

 

クリプトGTとBitMEX比較まとめ

  1. レバレッジはCryptoGTが高い
  2. 通貨ペアはCryptoGTが多い
  3. 手数料はBitMEXがかなり安い
  4. アプリはCryptoGTが使いやすい
  5. 運営の対応が速いのはCryptoGT

BitMEXに登録CryptoGTに登録

国内で徐々にユーザーが増えてきているCryptoGTだが、比較してみるとやはりかなり優れた取引所であることがわかる。

問題視されていたスワップ手数料も0.4%から0.08%に大幅に改善されたので、ますますCryptoGTは使いやすくなった

また、パソコンでトレードするならBitMEXも素晴らしいFⅩ取引所であるので、自分に合ったほうを選ぶことをお勧めするよ

CryptoGT ⇒ アルトコインFⅩ・スマホトレーダー向け

BitMEX  ⇒ ビットコインFX・パソコントレーダー向け

 

【図解】CryptoGT(クリプトGT)取引所の特徴・登録方法と使い方どうも、雪ねこです。 今回は国内でどんどんユーザーが増えている仮想通貨FX取引所のCryptoGTについて解説していきます。 ここは...
【初心者向け!】BitMEX(ビットメックス)の登録方法と使い方どうも、雪ねこ(@Yuki_coiner)です。 この記事ではビットメックス(Bitmex) の登録方法と使い方について解説。 初心...

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
関連記事