DealFX

【完全版】DealFXの評判やメリット・デメリットを辛口レビュー!

【2019年12月10日 追記】

DealFXが口座開設で5,000円ボーナスが貰えるキャンペーンを開始!

期間限定とのことなので、口座開設はお早めに。

DealFX(ディールFX)は2019年に誕生した海外FX業者の1つです。

スプレッドが非常に狭いことや、bitwallet口座を持っていれば面倒な手続きは不要ですぐに口座開設できることが大きな魅力

また信託保全に関して、FX業界初のエスクロー方式を採用したことで話題を呼んでいます。

この記事ではDealFXの特徴やメリット・デメリットを解説していきます。

海外FX魂 LINE@

DealFXのメリット

① 口座開設でボーナス5,000円もらえる

口座開設ボーナス

DealFXは口座開設をしたトレーダー全員に5,000円の証拠金ボーナスを提供するキャンペーンを開始しました

キャンペーンはいつ終了するか不明です。早めにボーナスを受け取っておきましょう)

口座開設ボーナスを提供しているFX業者はどんどん少なくなっていますので、これはかなり有難いキャンペーンですね。

DealFXはメイン業者にできるほど優秀なFX業者ですが、とりあえず様子見の人も5,000円ボーナスを受け取ってタダでトレードをしてみましょう。

口座開設後、サポートセンターに「ウェルカムボーナスを受け取り希望です」とメールを送りましょう。

メール確認後に口座に5,000円のボーナスが反映されます。

口座開設はこちら

② 金融ライセンス所持、しかも仲介機関に加盟している

モーリシャス金融ライセンス

DealFXはオフショアのモーリシャス共和国・ケイマン諸島・ジョージア共和国の3ヵ国で金融ライセンスを取得しています。

それぞれ規制の厳しいトップクラスのライセンスとは言えませんが、複数のライセンスを取得していることは単純に評価が高いです

DealFXが規制の緩いライセンスを取得しているのは、顧客にハイレバレッジな取引やサービスを提供する為であって信頼性が低いわけではありません。

さらにDealFXは取引所とトレーダーの仲介役となるThe Financial Commission(以下、TFC)という機関に加盟しています。

このTFCは取引所とトレーダー間のトラブルや金銭的な問題において、第三者の中立的な立場から判決を下すことができ、双方はTFCの決定に従わなければなりません。

仮にDealFXとトレーダー間で金銭的なトラブルが発生しても、TFCは最大20,000ユーロまで損失額を補償してくれます

仲介機関がいるのは非常に安心できる材料となりますね。

③ 信託保障でエスクロー方式を採用

DealFXはFX業界で初にのエスクロー方式の信託保全を採用しています。

エスクロー方式とは、エスクローエージェントと呼ばれる仲介機関が顧客の資産を預かり、トレードの損失が確定するまでは顧客の資産がFX業者に渡らない制度のことを言います。

つまり万が一FX業者が破綻しても、顧客の資産はFX業者ではなく常にエスクローエージェントが管理しているので、必ず資産の払い戻しが可能となるのです(上限2万ドル)

TFC含め、信託保全においてDealFXほど安心できるFX業者は他にないと言えるでしょう。

④ スプレッドが狭い

項目
手数料なし往復1Lot/8ドル
USDJPY1.4pips0.1pips
(0.9pips)
EURJPY2.0pips0.1pips
(0.9pips)
EURUSD1.4pips0.1pips
(0.9pips)
GBPJPY2.2pips0.6pips
(1.4pips)
GBPUSD1.5pips0.2pips
(1.0pips)
AUDJPY2.4pips0.6pips
(1.4pips)
AUDUSD1.6pips0.4pips
(1.2pips)
CADJPY2.5pips0.5pips
(1.3pips)
ゴールド2.2pips1.0pips
(1.8pips)

()内の数字は手数料込みのスプレッド

これは口座開設後にMT5で確認した実際のDealFXのスプレッドです。

スタンダード口座はXMよりもやや狭いくらいで平均的なスプレッドですが、アクティブ口座のスプレッドはかなり狭いですね。

手数料込みでもドル円0.9pipsで、時間帯によってはドル円やユロ円は0pipsになることも多々ありました

dealfxのスプレッド

海外No.1とまではいきませんが、DealFXは間違いなくスプレッドが狭いトップレベルの海外FX業者であると思います。

GOLDのスプレッドも2.0pips未満なので貴金属のトレードもしやすいのも高評価です。

⑤ bitwallet連携で口座開設がすぐ終わる

bitwallet連携

DealFXはbitwalletアカウントを持っていれば口座開設時を一瞬で済ますことができます。

氏名住所などの面倒な入力は一切なし!bitwalletの情報を元に登録が自動的に行われるので、口座開設が非常に簡単な仕様になっています。

僕も実際にbitwallet連携で口座開設しましたが、所要時間は2分未満でした。

Deal FXの口座開設はこちら

⑥ 取引銘柄の数は最高クラスの177種!

DealFXはFX通貨ペア60種・貴金属5種・エネルギー3種・株価指数11種・株式64種・仮想通貨34種の計177種の銘柄で取引が可能です

あの最大手XMですら108種であるので、177種がどれだけ多いかが分かりますね。

金・原油・日経225・NYダウ・ビットコインなどFX通貨ペア以外でも大人気の銘柄がDealFXアカウント1つでトレードできます。

銘柄においてDealFXはFX業界トップレベルなのは間違いないですね。

⑦ 口座がbitwallet連携するので出金爆速!

DealFXの口座は自動的にbitwalletと連携します。(bitwallet口座を持っていない人も、口座開設時に同時にbitwallet口座を作ります)

dealFXの出金先は銀行ではなく連携しているbitwalletとなるので、出金が一瞬でbitwallet口座に反映されます

もちろんDealFX口座への入金も爆速で、入出金に関するストレスが一切ありません。

海外FXでは特に出金に関してはシビアで、出金に2~3日を要する業者は敬遠されがちですがDealFXならその心配は無用です。

⑧ 約定力は非常に高い

[/jin-img-shadow]DealFXの約定スピードは公式サイトによると0.021秒とのこと。

この約定スピード自体は確かに他社よりも速いですが、実際に0.021秒なのかどうかは確かめようがないので事実かどうかは不明です。

ただし実際に僕がDealFXをMT5で使ってみた感じでは、取引の多い時間帯でも約定遅延は一切感じませんでした。

今のところDealFXで注文が通りにくい!という噂は耳にしたことが無いので、約定力が高いことは確かなようですね。

⑨ 運営の補填対応が良すぎる

この方はDeal FXでトレード中に、チャートの価格レートが止まってしまったことによる損失が出てしまったので運営に補填をお願いしたそうです。

理不尽な損失が出た場合しっかりと損失を補填する業者と、補填をしない悪徳業者がいますがDeal FXはしっかり補填をしてくれる業者です

この問い合わせの後、この方はDeal FXから18万円ほど補填されているようですね!

FXはサーバーの負荷などでレートが一時的にバグってしまうことは他業者でもありますが、補填をしてくれるなら安心して利用することができます。

⑩ MT4だけでなくMT5にも対応

MetaTrader5

DealFXはMT4だけでなく、MT5にも完全対応しています

MT5はMT4よりも動作がサクサクで、決済機能なども充実していますのでMT5を使うことをお勧めします。

今後は他のブローカーもMT5移行が主流になってくる動きになってきますので、今の内にMT5を使って慣れておきましょう。

もちろんMT4も使えますので、MT4のほうが使いやすいという人はMT4でも大丈夫です。

関連記事:MT5アプリの使い方と対応ブローカー

Deal FXのデメリット

ボーナスが無い

【追記】2019年12月10日より口座開設ボーナス5,000円キャンペーン開始

海外FXと言えば口座開設ボーナスや入金ボーナスによる恩恵が強みですが、Deal FXにはそういった各種ボーナスはまだ採用されていません。

入金ボーナスを与えるよりも、全トレーダーの為にスプレッドを狭くしたほうがいい」というTitanFXと同じスタンスのようですね。

事実DealFXのアクティブ口座のスプレッドはかなり狭いので、ボーナス無しだとしても充分利用価値があります。

ボーナスを重視したい初心者トレーダーの場合は、下の記事からボーナスの美味しいFX業者を探してみましょう。

② 運営歴が浅い

海外FX業者にとって最も重要なのは信頼性・安全性ですが、DealFXは2018年に設立し本格的に運営が始まったのは2019年なので運営歴の浅い新興ブローカーです。

しかしDealFXは以下2点においては他業者よりも安全性が高いと言えます。

  • 仲介機関TFCに加盟
  • エスクロー方式の信託保全

これらの仲介システムを採用することにより、運営歴の浅さによる信頼度の低下を取り戻そうとしています。

実際、問題なく出金ができれば信頼度は高いと言えますので、bitwallet連携をするDealFXは新興ブローカーの中では安全性が高い業者と判断できるでしょう。

雪ねこ
雪ねこ
そもそもXMやiFOREXのような老舗業者でも、新興ブローカーで怪しいと言われていた時代はあったんだよ。

運営歴が浅い=信頼性が乏しいとはならないから注意!

③ 国内銀行に直接出金はできない

DealFXの強みでもあるbitwallet連携ですが、必ず入金も出金もbitwalletを一度経由しなければならないというルールがあります。

さほどデメリットでもないのですが、DealFXのマイページから直接銀行に出金するということはできません。

Deal FXの評判

往復8ドルの手数料はECN口座の中では並といったところですね。

ただドル円やユロドルの0スプレッドに関しては文句なしでトップクラスです。

急に目立ち始めたというより、2019年に運営を開始したので最近利用できるようになっただけですね。

ですがDealFXの良さに気付いて実際に利用した大物トレーダーがSNSで宣伝している効果も確かにあると思います。

数年後にはDeal FXがXM並みの大手FX業者に成長している可能性は充分ありますね。

bitwallet口座を元々持っている人なら一瞬で口座開設できますが、確かにbitwallet口座を持っていない人だと口座開設は少しだけ時間が掛かります。

と言っても他のFX業者も口座開設には時間が掛かるので、そこまで気にするほどのことではないと思います。

bitwalletを持っている人は一瞬で終わるので、とりあえず口座開設だけでもしておくといいですよ^^

Deal FXの口座開設はこちら

XMまとめ

 

Deal FXは狭いスプレッドと、エスクロー方式による安全性がウリの海外業者です。

現状では悪い噂もほとんど聞かないので、メイン業者をDealFXに移すのは選択肢としてはアリだと思います。

ただし入金ボーナスはまだ実装されていないので、ボーナスの要らない中級者以上のトレーダーにおすすめしたいですね。

 
おすすめFX業者
 
 
IG証券は国内FXと海外FXの良いとこ取りをした、最強の国内業者です。
 

XMよりも資金効率が良く追証もなし、税率も安い!
国内業者でFXをやるなら絶対にIG証券一択です

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です