【最新版】仮想通貨の始め方・買い方
投資初心者向け

FXで初心者が負ける原因5選!FXで勝つ為に絶対にやってはいけないこと

▼人気急上昇中!▼
登録と本人確認で3,000円貰える取引所ビットポイント BITPoint

FXで負けている人は「自分だけなんでこんなに運が悪いんだ…」と思っていませんか?

FXの下手な初心者が負けるのは運でなく必然であり、必ず上手い人が勝ち下手な人が負ける仕組みになっています。

しかし勝つ為に必要な知識はそこまで重要ではなく、大切なのは負けない為に絶対にやってはいけないことを知っておくことです

FXで勝てるようになりたい人はまず自分の投資方法を見直して、負けない為の投資を実践しましょう。

この記事では負けている初心者がよくやっている間違った投資法を紹介していきます。

目標金額を設定せずに投資している

FXはやる上で大切なのは目標金額を決めることです。

ただ意味もなくトレードをしていると、どこまで勝てばいいのか・いつ損切りしたらいいのかの目安がわからなくなってしまいます。

そんな人は毎月いくら勝ちたいかの目標を明確にしてみましょう

目標設定の例

20万円を用意して1ヵ月で20%増やして24万円にしよう

⇒ 1ヵ月で4万円増やせば目標達成

⇒ 1日1400円稼ぐトレードをすればいい

⇒ 1400円稼ぐにはどれくらいのポジションでどれくらいの値幅で利確すればいいかを考える

このように目標金額を達成する為に1日いくら稼げばいいかを逆算するとトレードをしやすくなり、利確や損切りの判断も的確になります。

1日のノルマを達成したあとは気が楽になりますので、無茶なトレードをすることもなくなりますよ。

ハイレバレッジなポジションを持っている

FXの醍醐味と言えばレバレッジですね。

少ない証拠金で大きな資産を動かすことができるので、誰でも爆益を狙うことができます。

しかし証拠金に対して大きなポジションを持つということはそれだけハイリスクでもあるということになります

長く待っていたらプラス域になっていたポジションでも、一時的な下落でロスカットされてしまっては意味がありません。

レバレッジは海外だと1000倍・国内だと25倍あたりが主流ですが、僕のおすすめは「証拠金の3倍までのポジションしか持たない」です。

例えば10万円を用意したら30万円分のポジションに抑えましょう。

こうすることで急な値幅でロスカットされることを防ぐことができますし、資産が大きく動くこともないので常に冷静でいられます。

大きなポジションを持つと含み損を抱えた時に冷静な判断ができなくなり、損切りすべきタイミングで損切りできなくなってしまいます。

FXで勝つ為に一番重要なのは資金管理であることを肝に銘じておきましょう!

レバレッジ管理の大切さとは

根拠もなくエントリーしてしまう

初心者の人ほど、この先どうなるかわからない状況でエントリーする人が多いです。

FXは24時間稼ぐチャンスがありますので焦ってポジションを持つ必要はありません。

しっかりとテクニカルラインを引いて、価格推移の予想がしっかりできる自信のある時にのみエントリーをしましょう

FXには様々なテクニカルがありますが、初心者うちは以下3つをまず覚えておくといいでしょう。

これら3つで引いたライン上でエントリーするだけでかなり勝率が変わってきます。

FX初心者の人はまずテクニカルラインを引くクセをつけましょう!

利確は早いのに損切りができない

FXでは勝っている上手いトレーダーでも予想を外して損失を出してしまうことは当たり前のようにあります。

しかし上手いトレーダーは損切りのタイミングを徹底しているので、大負けすることが少なく傷が浅く済んでいることが多いです。

FXでは利確よりも損切りが重要とまで言われており、思い切って損切りできる人ほど相場で長く生き残ることができます。

含み損がどんどん膨らんでいくとパニックになってなかなか損切りができずに、どんどん資産を溶かしてしまった経験があると思います。

そうならない為に、ポジションを持ったら損切りのストップ注文を同時に入れて、「含み損がここまで来たら自動で損切りする」というルールを徹底しましょう

投資に一番不要なのは人間の感情なので、損切りのストップ注文を入れておくことで必ず損切りできるようになります。

利益を出金していない

FXで大きく利益が出た場合、必ず原資は出金しておきましょう

20万円スタートの人が50万円に資産を増やせた場合、投資した20万円を出金してノーリスクの状態を作ることが重要。

FXで負ける人ほど、稼いだ時にポジションもどんどん大きくしてしまい一気にロスカットされてしまいがちです

原資さえ抜いておけば仮にロスカットされてしまっても絶対に負けることはなくなりますので、気持ちに余裕が出てきます。

原資を抜いて、資産が増えてもポジションを大きくしなければFXで大負けすることは基本的にありません。

FXで負ける原因まとめ

目標金額を設定していない
ポジションが大きすぎる
先が予想できない時にエントリーしている
損切りがしっかりできていない
原資を抜いていない

実はFXで勝つのは難しくなく、「絶対やってはいけないことをやらなければいいだけ」でじわじわ資産を増やすことができます。

一気に勝とうとすると逆に資産が一気に減ることになるパターンが多いので、ロスカットされないポジションで少しずつ稼ぐ意識を持ちましょう。

FXは負けなければ勝ちと覚えておいてください。

【超まとめ!】国内FXと海外FXの特徴やメリット・デメリットを比較FXをしている人は国内と海外どちらを利用していますか? 国内FXと海外FXではそれぞれメリット・デメリットが異なります。 両者の違い...
海外FXなら絶対にXM Tradingをオススメする9つの理由とデメリット海外FXを始めてみたいけど、どの業者がいいかわからない...と悩んでいませんか? 海外FXの中でも最も人気が高いXM Trading(...