dealFX口座開設ボーナス

Gemforex

Gemforexの両建てアービトラージでスワップポイントを毎日受け取る裏ワザ

雪ねこ
雪ねこ
FXトレーダーの雪ねこです

FXにリスクは付きものですが、手法によってはほぼノーリスクでコツコツ稼ぐことができることをご存じでしょうか?

それはスワップ金利を狙った両建てアービトラージ手法です。

この記事では海外業者のGemforexでスワップポイント狙いのアービトラージのやり方や注意点を解説していきます。

アービトラージはかなりリスクが低く、初心者でもコツコツ利益を上げやすい手法なので余裕のある人は是非挑戦してみましょう。

スワップアービトラージとは

スワップアービトラージとは「裁定取引」や「スワップサヤ取り」とも呼ばれ、同一商品のスワップポイントの金利差を狙って利益を得る手法です。

下の例を見て下さい。

ドル円スワップ
業者A10万通貨のロングで+800円
業者B10万通貨のショートで-700円

業者Aでドル円10万通貨ロングをして業者Bでドル円10万通貨ショートをした場合、スワップ差益で毎日+100円となりますよね。

同数のロングとショートを持っているのでどんなに相場が変動しても為替変動による損失は出ず、スワップだけが貰え続けるわけです。

雪ねこ
雪ねこ
でもこれ、片方のポジションがロスカットしちゃったらどうするの?

もちろん片方の業者で持っているポジションがロスカットされてしまうリスクがあります。

しかし海外FX業者のGemforexなら1つの口座でロングとショート両方を持つことが許されているので、ロスカットの心配がないのです

しかもGemforexにはロングもショートもスワップが貰える通貨ペアが複数用意されているので、スワップアービトラージがかなり簡単にできます。

スワップ金利が買いも売りもプラスの通貨ペア

Gemforex公式サイトより引用】

上図はGemforexの一部の通貨ぺアのスプレッドです。

これを見てみるとドル円(USDJPY)やユロドル(EURUSD)は、買いも売りも両方プラススワップになっていることが分かります

このような通貨ペアはロングやショートに関係なく、ポジションを持っている時点でスワップポイントが毎日受け取れるということです。

雪ねこ
雪ねこ
つまりロングとショートで両建てすれば、為替差益で一切損をすることなくスワップの利益だけ積み上げることが可能ってわけだね

どんなに相場が急激に動いても両建てなら変動リスクはゼロです。

ポジションを持つのに必要な証拠金だけを入金して、あとはロングとショートを持ってずっと放置!これだけでお金が貯まっていくわけですね。

どれくらいの利益が見込めるのか

では実際にスワップアービトラージでどれくらい利益を出せるか計算してみましょう。

2019年7月のドル円のスワップ金利で、ドル円=110円、1Lotの両建てで計算します。

ドル円スワップシミュレーション
買い100,000 × 0.001 × 0.213 × 1.0 = 21.3円
売り100,000 × 0.001 × 0.287 × 1.0 = 28.7円
1日の収益21.3+28.7 = 50円
年間収益50 × 365 = 18250円

ドル円の金利がほぼ一定と仮定した場合、1Lotの両建てで年間18250円儲かる計算です。

もちろん2Lot、3Lotとポジション量を増やせば収益も倍増します

必要な証拠金は合計2Lot(20万通貨)のレバレッジ1000倍だと約22,000円で、余裕を持って5万円を入金しておけば大丈夫ですね。

しかもGemforexには入金100%ボーナスがあるので、半分の25,000円を入金すれば証拠金は5万円になります。

雪ねこ
雪ねこ
つまり25,000円の元手で年間18250円の収益だから…

利益率73% !?

理論上はこうなりますが、もちろん金利は一定ではないので必ずこのような結果になるわけではありません。

しかし為替変動リスクが無いですし、金利が悪くなれば決済して勝ち逃げすればいいだけなのでローリスクな手法であることは確かですね^^

Gemforexは同一口座のアービラージはOK

海外FX業者はアービトラージを禁止していることが多いですが、Gemforexはアビトラを禁止どころかむしろ推奨しているのです

1つの口座の中で両建てスワップ狙いのポジションを持っても問題ありません。

そもそもアービトラージを認めている業者が少ないので、アビトラをやるならGemforexと言われているわけですね。

アービトラージを禁止というよりは両建てを禁止している業者が多いです。

なぜなら海外FXには追証が無いので、例えば相場が大きく荒れそうな雇用統計の日にドル円をフルレバで両建てしたとしましょう。

すると一方のポジションはゼロカットされますがもう一方のポジションは爆益となり、リスクなくトレーダー側が勝ててしまうからです。

このため多くの業者では両建てが禁止されており、結果として同一口座のアービトラージができない仕様になっているのです。

スワップアービトラージのデメリット

スワップポイントは変動する

スワップポイントの金利は固定ではなく変動制であることに注意しましょう。

一気に大きく変わることはありませんが、たまにGemforex公式サイトのスワップ一覧表で確認しておくことをおすすめします。

ドル円がロング・ショート両方プラススワップだったのに、いつの間にか片方がマイナススワップになってた!なんてことにならないよう注意が必要です。

もし片方がマイナススワップになってしまったら、速やかにポジションを決済して別の通貨ペアでアビトラを開始しましょう。

スプレッドによる損失がある

スワップアービトラージでは最初にポジションを持つ時にスプレッド差でマイナス収支からスタートしてしまいます

例えばドル円のスプレッドは1.2pipsなので、1Lotで両建てをすると0.012×10万通貨×2=2400円の損失からのスタートです。

ドル円は1Lotの両建てで毎日約50円のスワップ収入が入ってきますので、48日でスプレッド分の損失が取り返せますね。

スプレッドで損をしない為のエントリーポイント

もしスプレッドによる損失を受けたくない!という人は、両建ての2つ目が1つ目と同じ価格でポジションを持てるタイミングで注文を入れてみましょう

上図では下降トレンド中に最初のショートを入れ、少し価格が落ちてきてショートポジションの時と同じ価格になった時にロングを入れています。

雪ねこ
雪ねこ
確かにこうすればスプレッド差による損失は出ないね

ただし、もしショートを入れた直後に価格が上がり始めると為替差益による損失が出てしまう可能性があるので注意しましょう。

まとめ

 

スワップアービトラージは同一口座内での両建てが認められているGemforexならではの手法ですね^^

FXで負け続けている人や、トレードをしている時間が無い人などにおすすめです。

ポジションさえ持ってしまえば、あとはスワップが毎日貰えるのを眺めるだけ

資金に余裕があるなら是非挑戦してみては如何でしょうか^^

ただしスワップ金利が変動していないかだけは、しっかりと公式サイトでこまめに確認するようにしておきましょう。

 
おすすめFX業者
 
 
IG証券は国内FXと海外FXの良いとこ取りをした、最強の国内業者です。
 

XMよりも資金効率が良く追証もなし、税率も安い!
国内業者でFXをやるなら絶対にIG証券一択です

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です