Gemforex

GemForex破産・倒産の噂はただのデマ!噂の真相を詳しく解説します

2019年11月に「海外FX業者のGemForexが破産申請をしている」という噂がTwitter上で流れています。

急いで出金申請をする日本人が増えているようですが、これは明らかなデマです。

この噂を流している人物と詳細を解説していきます。

 

GemForex破産の噂を流しているアカウント

(※今このアカウントたちは消されています)

「Gemが大損し、破産申請をするつもり」という旨のツイートをしていますが、全く同じ内容のツイートをしているアカウントが複数あります

アカウントを見ると明かに日本語がおかしいので日本人ではなく、日本人ユーザーを狙ったデマを広めているグループであることが分かります。

また、Gemforexは11月初旬に200%入金ボーナスの豪華キャンペーンを始めており、「200%入金キャンペーンで金を集めて飛ぶ」ことを予測させる為にこのタイミングを狙ってデマを流しているのでしょう。

それによりTwitterではこのデマを信じてしまっている人が一定数いるようです。

目的は他社アフィリエイトや有料EA販売

このグループの目的はGemforex破産のデマを流し、他社のアフィリエイトや有料EA(自動売買ツール)の販売に誘導させる為です。

あのデマを流している外人アカウントのプロフィールを見ると、全員が同じEAツールの販売を固定ツイートにしています。

それぞれのEAツイートをRTし合ったりしていますので同一犯であることは確定です

ようするに「Gemを辞めさせて新しいFX業者で有料EAを買わせてトレードさせる為」にこのようなデマを流しているというわけですね。

GemForexが実際に破産する可能性はある?

これは普通にあります。というより海外FXだけでなく国内含む全てのFX業者は破産する可能性があります。

過去に潰れた海外業者は多いですので、GemForexも可能性が無いとは言えません。

ただGemForexは今年金融ライセンスも取得し、XMに肩を並べるほどの大手FX業者にまで成長していますので破産する可能性は他社と比べるとかなり低いです

「入金200%ボーナスなんてキャンペーンもやってるし怪しい!」と言う人もいますが、Gemは数年前から年1回200%入金ボーナスを実施しています。

誰かが出金拒否をされた報告が出てきたなら分かりますが、こんな怪しいアカウントのツイートにいちいち騙されないように気を付けましょう。

GemForexはちゃんと出金できる?

gemforexの出金履歴

上図は僕のGemforexの出金履歴の画像で、今年だけで150万円は出金しています。

結論から言いますとGemforexの出金は迅速で、2日ほどで国内銀行口座に着金します

海外FXの利用において最も重要視される出金ですが、GemForexに関しては特に心配する必要もなく出金拒否のウワサも聞きません。

基本的にFX業者は誰かが出金拒否をされない限りは大丈夫でしょう。

GemForexから乗り換えるなら

それでもGemForexを利用するのが少し怖くなったという人はいるかと思います。

もしGemforexから他社へ乗り換えたい人の為に、ざっくりとおすすめのFX業者をまとめてみましたので参考にしてみてください。

他社に乗り換えるなら?

  • 安心安全な業者がいい ⇒ XM
  • Gem並にボーナスが破格な業者がいい ⇒ is6com
  • 銘柄の多さとスプレッドの狭さが欲しい ⇒ iFOREX
  • 国内業者がいい ⇒ IG証券

この中でも口座開設だけでボーナスが貰えるXMとis6comを最初に検討すべきですね。

IG証券のノックアウトオプションは国内FX業者ですが、実際は海外FXと同じ資金効率でトレードができますので少額で大きなポジションが持てる希少な業者です。

Gem破産デマまとめ

 

今回の騒動はデマであり、Gemforexが破産する可能性は低いことを解説しました。

今後はTwitterのデマに騙されないよう気を付けましょう。

しかし破産の可能性は0ではありませんし、そもそも海外FXはハイレバレッジなので少額資金で充分な為、大きなお金を入金することを僕は推奨していません。

初心者は数万円、上級者でも30万円ほどあれば十分大きなポジションが持てますし、数百万円以上の証拠金でFXをやるなら国内FXを推奨します。

 
おすすめFX業者
 
 
IG証券は国内FXと海外FXの良いとこ取りをした、最強の国内業者です。
 

XMよりも資金効率が良く追証もなし、税率も安い!
国内業者でFXをやるなら絶対にIG証券一択です

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です