HotForex

HotForexの本当のスプレッドが狭すぎる!ロイヤリティプログラムを考慮して解説

HotForexには高い信頼性とスプレッドの狭さが魅力の大手海外FX業者です。

HotForexには取引をする度にドルが還元される仕組みがあり、還元分のドルを考慮すれば実質スプレッドが狭くなるのです

これをロイヤリティプログラムと言います。

この記事ではロイヤリティを考慮した際の、HotForexの本当のスプレッドを計算していきます。

 

ロイヤリティプログラムとは

ロイヤリティ・プログラム

ロイヤリティプログラムとは1ロットの取引ごとに「HotForexバー」を獲得することができるシステムです。

HotForexバーは35本で出金可能な1ドルと換金することが可能

つまり取引をすればするほどドルが貰えるということです。

XMのロイヤリティプログラムとほぼ同じ制度ですね^^

また、HotForexバーはアカウントレベルによって付与される本数が変わります。

アカウントレベル条件1ロット毎の報酬
レッド口座開設バー6本
シルバーアクティブ取引31日以上バー8本
ゴールドアクティブ取引62日以上バー10本
プラチナアクティブ取引105日以上バー12本

取引量ではなく取引日数でアカウントレベルが変わるので、トレードしていれば誰でもプラチナクラスになることができます。

プラチナクラスになれば約3ロット毎に1ドルが還元されます。

ゼロスプレッド口座の仕組み

ゼロスプレッド口座はECN方式なので、極小スプレッドを提供している代わりに取引ごとに手数料を徴収しています。

そしてその手数料は通貨ペアにより異なり、メジャー通貨ペアは1ロットにつき往復6ドル(0.6pips)、マイナー通貨ペアは往復8ドル(0.8pips)となります

手数料別の通貨ペアは下記のとおり。

手数料通貨ペア
往復6ドルUSDJPY・USDCHF・USDCAD・EURJPY・EURUSD・GBPJPY・GBPUSD・AUDUSD
往復8ドル上記以外の通貨ペア

メジャー通貨8種は手数料が優遇されており、HotForexではこの8種のスプレッドがトップレベルに狭いのです。

ではスプレッド+手数料のトータルコストを見ていきましょう。

通貨ペアhotforex
USD/JPY0.3+(0.6)=0.9pips
EUR/JPY0.5+(0.6)=1.1pips
EUR/USD0.3+(0.6)=0.9pips
AUD/JPY0.7+(0.8)=1.5pips
AUD/USD0.4+(0.6)=1.0pips
GBP/JPY1.0+(0.6)=1.6pips
GBP/USD0.5+(0.6)=1.1pips

※()内が取引手数料

なんとドル円のスプレッドがたったの0.9pipsです

HotForexのスプレッドがいかに狭いかが分かりますね。

雪ねこ
雪ねこ
でもこのスプレッドは公式サイトの公表値であり、実際にゼロスプ口座を開設してMT4で見るともっと狭いのだ!

実際にMT4で確認した下の画像を見てくれ!

hotforex ゼロスプレッド

見ての通り、実際はドル円やユロドルは頻繁にスプレッドが0pipsになっているのです

その他の通貨も公式サイトの公表値よりも更に狭い!

これはXMよりもiForexよりもTitanFXよりもAXIORYよりもLANDFXよりも狭いスプレッドとなります。

これを踏まえてゼロスプレッド口座の実際のスプレッドを割り出してみました。

通貨ペアhotforex
USD/JPY0.0+(0.6) = 0.6pips
EUR/JPY0.2+(0.6) = 0.8pips
EUR/USD0.0+(0.6) = 0.6pips
AUD/JPY0.4+(0.8) = 1.2pips
AUD/USD0.2+(0.6) = 0.8pips
GBP/JPY0.6+(0.6) = 1.2pips
GBP/USD0.2+(0.6) = 0.8pips

スプレッドは変動制なので多少のブレはありますが、最大でここまで狭くなるのは素直に凄いことです。

しかしHotForexのこのスプレッドはロイヤリティプログラムにより、ここから更に狭くなるのです…!

ロイヤリティを考慮した本当のスプレッド

HotForexではロイヤリティプログラムによって取引毎にドルが還元される為、実質スプレッドが少し縮小されることになります

ではロイヤリティプログラムを考慮した、本当のスプレッドを計算してみましょう。

アカウントレベル「プラチナ」の場合

  • 1ロット=HotForex12本獲得
  • HotForexバー35本で1ドルと交換可能
  • つまり1ロットにつき0.34ドル還元

1ロットの取引ごとに0.34ドルが還元されますので、これをスプレッドから差し引くことでHotForexの本当のスプレッドを割り出せます。

1ロット0.34ドル=0.034pipsの縮小となります。

ではゼロスプレッド口座のスプレッドから0.034pipsを引いたものを表にまとめてみます。

通貨ペアhotforex
USD/JPY0.6 ⇒ 0.5661.0pips
EUR/JPY0.8 ⇒ 0.7661.4pips
EUR/USD0.6 ⇒ 0.5660.9pips
AUD/JPY1.2 ⇒ 1.1661.8pips
AUD/USD0.8 ⇒ 0.7661.2pips
GBP/JPY1.2 ⇒ 1.1662.1pips
GBP/USD0.8 ⇒ 0.7661.2pips

※スプレッドは手数料込みの値

このようにドル還元を考慮するとさらにスプレッドは狭くなり、全てのメジャー通貨ペアにおいてTitanFXよりも圧倒的に狭くなります

ドル円のスプレッドが0.566pipsまで下がるFX業者は、HotForex以外ではGemForexのノースプレッド口座くらいです。

ちなみにスタンダード口座のスプレッドは逆に広いほうなので、あまりおすすめしません。

HotForexのスプレッドまとめ

 

HotForexは高い信頼性だけでなく、スプレッドにおいても業界トップクラスです。

NDD業者なのでスキャルピングもし放題で不正も無し!

ボーナス無しで純粋に低スプレッドのトレードで勝負をしたいなら、HotForexのゼロスプレッド口座を利用してみましょう。

 
おすすめFX業者
 
 
IG証券は国内FXと海外FXの良いとこ取りをした、最強の国内業者です。
 

XMよりも資金効率が良く追証もなし、税率も安い!
国内業者でFXをやるなら絶対にIG証券一択です

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です