HotForex

HotForexの評判を10のメリット・3つのデメリットで完全ガチレビュー

HotForexは高い信頼性とスプレッドの狭さが魅力の大手海外FX業者です。

スタンダード口座では100%入金ボーナスの恩恵を受けることができ、ゼロスプレッド口座ではドル円0.9pips未満という激狭スプレッドで取引できます。

更にHotForexはFX業者としての信頼度が群を抜いて高く、特に海外トレーダーから非常に高い評価を得ています

この記事ではHotForexの特徴を、メリット・デメリットを踏まえてどこよりも詳しく解説していきます。

 

HotForexはどんなFX業者?

HotForexは元々日本人トレーダーも多いFX業者でした。

しかし過去に日本の金融庁が海外FX業者の締め出しを行い、金融庁の許可無しに日本人に対して営業することを禁じました。

これによりHotForexは日本での営業活動を一旦停止します。

そしてHotForexはセントビンセント・グレナディーン金融ライセンスを取得後、2017年から日本人に対して営業を再開しました

雪ねこ
雪ねこ
金融庁の通達を無視して日本人の勧誘をしていたFX業者も多くいたのが現実。

でもHotForexはちゃんと正規の手順を踏んで日本人トレーダーを迎えたわけだね。

元々世界中で評判の良かったHotForexですが、改めて日本人を相手に運営を開始したのは非常に良いことです。

口座開設数150万を超える大手FX業者となったHotForexは今後もユーザーが増え続けていくと予想されます。

HotForexの9つのメリット

① 金融ライセンスを7つ所持!信頼性はバツグン

  • キプロス証券取引委員会(CySEC)
  • セントビント・グレナディン金融庁(SV)
  • 南アフリカ共和国金融業界行為監督機構(FSCA)
  • モーリシャス共和国金融サービス委員会(FSC)
  • ドバイ金融サービス機構(DFSA)
  • セーシェル金融庁(FSA)
  • 英国金融行為監督機構(FCA)

HotGorexは最難関と言われるキプロス金融ライセンスをを含む、計7つの金融ライセンスを所持しています。

これは世界中の顧客に対し、地域ごとに異なる金融ライセンス管理下で運営を行う為です。

HotForexほど厳格な運営体勢の業者は他に無く、それゆえにFX業者としての信頼度は世界中で高く評価されています

ちなみに日本人の顧客に対してはセントビント・グレナディン金融ライセンス(SV)の管理下で運営を行っています。

HotForexは下記の法人を含む HF Marketsグループの統一ブランド名です。

  • HF Markets (SV) Ltd は、国際事業会社としてセントビンセントおよびグレナディン諸島で設立されました(登録番号:22747 IBC 2015).
  • HF Markets (DIFC) Ltd は、ドバイ金融サービス機構(DFSA)より規制認可されています。 ライセンス番号:F004885。
  • HF Markets (UK) Ltd is authorised and regulated by the Financial Conduct Authority (FCA) under firm reference number 801701.
  • HF Markets (Europe) Ltd は、キプロス証券取引委員会(CySEC)の規制下にあるキプロス投資会社(CIF)です。登録番号:HE 277582、免許番号:183/12。
  • モーリシャス共和国の金融サービス委員会(FSC)の規制準拠。免許番号:カテゴリー1C110008214| 法人登録番号:094286/GBL.
  • HF Markets SA (PTY) Ltd は南アフリカ共和国金融業界行為監督機構(FSCA)より公認された金融サービス提供会社 です。公認番号 :46632。
  • HF Markets (Seychelles) Ltd は セーシェル金融庁(FSA)より規制されています。 証券事業ライセンス番号:SD015。
hotforexが受賞した賞

また、HotForexは金融業界における栄誉な賞を27も受賞しており、世界トップ100の企業としての賞も受賞しています

当然HotForexは出金拒否などの悪評もありません

はっきり言って海外FXで一番重要なのは「出金できるかどうか」ですが、HotForexに関しては出金で心配することはなさそうです。

また、HotForexは2019年8月現在で150万口座が開設されており、現状は間違いなく海外FXのトップレベルに位置しています。

hotforex評価

さらに海外トレーダーがFX業者の評価を書き込む口コミサイト「Forex Peace Army」ではHotForexは星3.794個の高評価を得ています

あの最大手XMですら星3.172個なので、HotForexがいかに世界中から評価されているFX業者かが分かりますね。

② ゼロスプレッド口座のスプレッドが狭すぎる!

通貨ペアhotforex
USD/JPY0.9pips1.1pips1.0pips
EUR/JPY1.1pips1.6pips1.4pips
EUR/USD0.9pips1.1pips0.9pips
AUD/JPY1.5pips2.0pips1.8pips
AUD/USD1.0pips1.4pips1.2pips
GBP/JPY1.6pips2.1pips2.1pips
GBP/USD1.1pips1.6pips1.2pips

※スプレッドは手数料込みの値

上図はHotForexゼロスプレッド口座・XMのZero口座・TitanFXのBLADE口座でスプレッドを比較したものです。

HotForexは3つの異なる口座タイプが存在しますが、ECN方式であるゼロスプレッド口座のスプレッドは業界トップクラスの狭さです

雪ねこ
雪ねこ
スキャルピングで有名なTitanFXよりもスプレッドが明らかに狭い!

ゼロスプレッド口座は入金ボーナスが適用されませんが、ドル円スプレッド0.9pipsという驚きの狭さでスキャルピングし放題です。

しかも実はHotForexのこのスプレッドは公式サイトの公表値であり、実際にMT4で確認するともっと狭く、そしてロイヤリティプログラムにより更に狭くなります。

HotForexの本当のスプレッドについてはこちらの記事を参考にしてください。

【関連記事:HotForexの本当のスプレッドをロイヤリティを考慮して計算してみた

通貨ペアhotforexgemforex
USD/JPY1.7pips1.8pips1.2pips
EUR/JPY1.7pips2.5pips1.4pips
EUR/USD1.2pips1.8pips1.2pips
AUD/JPY2.3pips3.4pips1.6pips
AUD/USD1.5pips1.9pips1.5pips
GBP/JPY3.0pips4.0pips1.9pips
GBP/USD3.0pips3.0pips1.5pips

HotForexのスタンダード口座のスプレッドは、お世辞にも狭いとは言えません。

ボーナスがお目当ての人はスタンダード口座でも良いですが、やはり本気で勝ちたい人はゼロスプレッド口座をおすすめします。

③ 各種キャンペーンボーナスが豪華

Hotforexキャンペーン

HotForexには異なる3つのキャンペーンボーナスがあり、口座開設の際に好きなボーナスを1つ選択することができます。

  • 100%スーパーチャージボーナス
  • 30%レスキューボーナス
  • 100%クレジットボーナス

3種のボーナスを表にまとめてみました。

 100%スーパーチャージボーナス30%レスキューボーナス100%クレジットボーナス
ボーナス率100%30%100%
上限額5万ドル7,000ドル3万ドル
適応条件初回入金時
(25000円以上)
全ての追加入金時
(50ドル以上)
初回入金時
キャッシュバック2ドル/1ロットなしなし
出金キャッシュバック分のみ出金可不可ボーナス額÷2ロット以上の取引分は出金可
対応口座プレミアムマイクロ
プレミアム
マイクロ
プレミアム

この中で一番おすすめなのは100%スーパーチャージボーナスです。

というよりも、他の2つのボーナスは恩恵が弱いので選ぶなら100%スーパーチャージボーナス一択です。

100%スーパーチャージボーナスは初回入金額が2倍になって口座に反映され(上限500万円)、さらに取引ごとにキャッシュバックも貰えます

雪ねこ
雪ねこ
上限500万円は凄すぎる(笑)

ボーナスで有名な業者でも上限は100万くらいなことが多いよ。

ただし海外業者にあまり大金は預けないようにしておこう

しかもキャッシュバック分は出金ができる為、ロイヤリティプログラムと合わせてキャッシュバックの2重取りが可能なのです。

この2重キャッシュバックのおかげで、実質HotForexのスプレッドはかなり狭いものと見なすことができるのです。

  • ゼロスプレッド口座はボーナスが適用されない
  • ボーナス分は出金はできない(取引に使える)
  • 損失は入金した資金から先に減っていく
  • 利益を出金するとボーナス分は消滅する

 

④ レバレッジは実質500倍・追証なしのゼロカット

HotForexは最大レバレッジ1000倍と記述しているサイトが多いですが、レバレッジ1000倍はマイクロ口座だけです。

他の口座は500倍なので、HotForexのレバレッジは実質500倍と考えておきましょう。

これによりドル円1Lot(10万通貨)のポジションを持つのに必要な証拠金はたったの2万円で済むので、少額で大きな利益を狙えます。

雪ねこ
雪ねこ
追証も無いので用意したお金以上に負けることもない!

借金の心配をしなくていいからハイレバで思い切ったトレードが可能だね。

ロスカット水準は20%なので証拠金維持率が20%を下回ると強制ロスカットされます。

資産の8割が溶けるまではポジションを持ち続けることができるので、国内業者よりもトレードの幅が大きく広がりますね。

⑤ NDD方式のFX業者である

DD方式とNDD方式の違い

NDD方式(ノーディーリングデスク)とは顧客の注文と取引インターバンクの間にディーラー(FX業者)が仲介しないこと。

つまりトレーダーの注文は直接インターバンクに流れるので、不正のない公平な取引が可能となる。

NDD方式ではFX業者の収益源はスプレッド収入のみとなる。

HotForexはNDD業者なので、トレーダーの注文に対して不正を行うことはありません

収益源はスプレッドだけなのでトレーダーには多く取引をして勝ってもらった方がHotForex側も得をする為、スキャルピングも認められています。

海外FXでトレードをするなら、なるべくNDD業者を選ぶほうがストップ狩りや不正なリクオートに遭わずに済む可能性が高まります。

DD業者とNDD業者の違いとは?

⑥ 自分に合った口座タイプを選べる

Hotforex口座タイプ

HotForexには全部で6つの口座タイプがありますが、主に使用されるのは下記3種。

  • マイクロ口座
  • プレミアム口座
  • ゼロスプレッド口座

それぞれの違いを解説していきます。

結論から言いいますと2万円以上用意できる中級者はゼロスプレッド口座、初心者はプレミアム口座がおすすめです

マイクロ口座

最大レバレッジ1000倍、最低入金額は500円~。
ロスカット水準10%で各種ボーナスあり
最大合計ロット数は7ロットまで。

プレミアム口座

最大レバレッジ500倍、最低入金額は10,000円~。
ロスカット水準20%で各種ボーナスあり
最大合計ロット数は60ロットまで。

ゼロスプレッド口座

最大レバレッジ500倍、最低入金額は20,000円~。
ロスカット水準20%で各種ボーナスは無し。
最大合計ロット数は60ロットまで。
スプレッドがとにかく狭い

⑦ ロイヤリティプログラムあり

ロイヤリティ・プログラム

HotForexでは1ロットの取引ごとに「HotForexバー」を獲得することができるロイヤリティプログラム制度があります。

HotForexバーは35本で1ドルと換金することが可能

雪ねこ
雪ねこ
つまり取引ごとにドルが貰えるってことだから、実質スプレッドが狭くなるのと一緒!

XMのロイヤリティプログラムとほぼ同じ制度ですね^^

また、HotForexバーはアカウントレベルによって付与される本数が変わります。

アカウントレベル条件1ロット毎の報酬
レッド口座開設バー6本
シルバーアクティブ取引31日以上バー8本
ゴールドアクティブ取引62日以上バー10本
プラチナアクティブ取引105日以上バー12本

取引量ではなく取引日数でアカウントレベルが変わるので、トレードしていれば誰でもプラチナクラスになることができます。

プラチナクラスになれば3ロット毎に1ドルが還元されますが、そこまで美味しいとまでは言えません。

ロイヤリティはあくまでもオマケ程度に捉えておきましょう。

⑧ 取り扱い銘柄は150種以上!

HotForexでは計151種類もの銘柄を取引することができ、この数は海外FX業者の中でもかなり多いほうです。

  • 通貨ペア49種
  • 貴金属9種
  • インデックス22種
  • 株式56種
  • コモディティ商品8種
  • 仮想通貨7種

通貨ペアは文句なしのラインナップで、原油や天然ガスなどのハイボラティリティな人気銘柄もしっかりと取り揃えてあります。

もちろんマイナー銘柄も抜かりないので、HotForexで銘柄に困ることはないでしょう。

通貨ペア49種
CADCHF・CADJPY・CHFJPY・EURCAD・EURCHF・EURGBP・EURJPY・EURUSD・EURAUD・EURCZK・EURHUF・EURNOK・EURNZD・EURPLN・EURZAR・GBPCAD・GBPCHF・GBPJPY・GBPUSD・GBPAUD・GBPNZD・GBPZAR・USDCAD・USDJPY・USDCNH・USDCZK・USDDKK・USDHUF・USDHKD・USDNOK・USDPLN・USDRUB・USDSEK・USDSGD・USDTRY・USDZAR・AUDCAD・AUDCHF・AUDJPY・AUDNZD・AUDUSD・NZDUSD・NZDCAD・NZDJPY・NZDUSD・NZDCHF・ZARJPY

貴金属・エネルギー9種
XAUUSD・XAUEUR・XAGUSD・XAGEUR・UKOIL.S・USOIL.S・NGAS・UKOI・USOIL

インデックス22種
AUS200・FRA40・GER30・JPN225・NETH25・SPA35・SUI20・UK100・USA100・USA30・USA500S・EU50F・FRA40F・GER30F・JP225F・N25F・SUI20F・UK100F・US30F・US500F・USDindex

株式56種
Adidas・AIRFKLM・ALCOA・ALIBABA・AMAZON・AMEX・ANGLO・APPLE・Bankia.K・BARC・BAY・Bayer.K・BBVA.K・BOA・BOEING・BPLON・Canopy・CHEVRON・CISCO・COKE・Daimier.K・Danone.K・EBAY・FB・GE・GOOGLE・GS・GWPhama・HLT・HSBCL・Iberdrola.K・IBM・ILMN・INTEL・LLOY・Luffhansa.K・LVMH.K・Mapfre.K・MCARD・MCDON・MSFT・Netflix・PFIZER・QCOM・RBS・RIO・RollsRoyce・Santander.K・Telefon.K・TESCO

コモディティ商品8種
Cocoa・Coffee・Copper・Cotton・Sugar・SoybeanOil・Palladium・Platinum

仮想通貨7種
BTCUSD・BTCEUR・ETHUSD・ETHEUR・LTCUSD・LTCEUR・XRPUSD

⑨ 口座タイプによってはMT5に対応

MetaTrade5

HotForexはマイクロ口座とプレミアム口座でMT5に対応しています

MT5に対応しているFX業者は少ないですが、HotForexはしっかりとMT5に対応させているあたり流石というべきですね。

ただし、おすすめのゼロスプレッド口座では残念ながらまだMT4しか使えません。

MT4はいずれ廃止されてMT5が今後の主流プラットフォームになりますので、個人的にはMT5で取引することをオススメします。

MT5アプリの使い方と対応ブローカーを徹底解説

HotForexではMT5を選択するとなぜか各種ボーナスが受けられないようです。

マイクロ口座とプレミアム口座は入金ボーナスが美味しいので、MT4を選択してボーナスの恩恵を受けたほうが良いですね。

⑩ デモ口座で賞金付きコンテストあり

デモコンテスト

HotForexでは異例とも言える、デモ口座での賞金付コンテストを毎月行っています

もちろんデモ口座なので完全ノーリスクで参加することができます。

順位賞金
1位2,000ドル
2位1,000ドル
3位500ドル

デモコンテストは1ヵ月間で利益をどれだけ伸ばせるかで順位が決まり、3位までに賞金が支払われます。

雪ねこ
雪ねこ
デモ口座のコンテストなのに1位の賞金が2,000ドル!? これは太っ腹すぎるね

上位入賞者は名前と利益率が公表され、過去の成績を見る限り資産を4000%(40倍)ほど増やせると3位以内に入賞できるようですね

1ヵ月で40倍とか無理だ!と思うかもしれませんが、これはデモ口座です。

完全ノーリスクなので超ハイレバトレードを思いっきりやることができるため、資産40倍も現実的と言えるでしょう。

 

HotForexの2つのデメリット

① 日本円口座が無い

HotForexには日本円口座がなく、USD口座・EUR口座から選択しなければなりません。

多くの人はUSD口座を選択しますね。

もちろん入金は日本円でOKですし出金も日本円でできますが、取引している間は口座の表示がドル表示になります。

ドル口座のデメリットは取引をしていなくても為替レートの影響を受けてしまうことです

  • 10万円を入金する
  • 口座に1,000ドルが反映される
  • ドル円が下落する
  • 1,000ドルの価値が下がり、10万円以下になる

このように取引の結果に関係なく、ドル口座では米ドル円の為替レートによって口座資産の価値が変動してしまうのです。

逆にドル円が上がれば勝手に口座資産は増えますので一概にデメリットとは言えません。

しかしトレード口座なのに勝手に資産が変動するのはあまり良い気はしませんよね^^;

HotForexは日本人トレーダーの為に円口座の設立を予定しているようです

早ければ2019年のうちに円口座が選択できるようになるかもしれません。

② 信託保全の制度が弱い

信託保全

HotForexは顧客を含む第三者に対する債務に関して、500万ユーロを上限とする民事賠償保険制度に加入しています。

簡単に言うとHotForexがもし倒産した場合500万ユーロの保証金が出て、顧客の資産をそれで賄いますよということです。

雪ねこ
雪ねこ
ということはHotForexに預けてある資産は仮に倒産しても安全ってことじゃないの?

もちろん保険に加入していることは評価すべきことですが、補償額500万ユーロ=たったの6億円です。

HotForexは世界中に150万の口座が開設されており、仮にアクティブな口座が10%の15万口座だったとしても6億円では保障できない可能性が高いと思います。

つまりもしHotForexが倒産した時、口座に預けてあった資産は全額は返金されない可能性があるということは頭の片隅に置いておきましょう。

(ただしこれはほとんどの海外FX業者に言えることで、特別HotForexのデメリットという訳ではありません。)

③ 入出金手段が少ない。銀行送金は無し

金方法最低出金額手数料
クレジットカード5ドル~無料
bitwallet20ドル~無料
ビットコイン
(Bitpay)
5ドル1%

HotForexでは入金も出金もクレカ・bitwallet・Bitpayの3種しかありません。

入金はクレジットカードが主流ですので問題ないですが、出金に国内銀行送金が無いのはさすがにデメリットですね

bitpayは出金手数料が1%も取られるので絶対におすすめしません。

HotForexの入出金はクレカかbitwalletを利用しましょう。

HotForexはこんなトレーダーにおすすめ

海外ブローカーは種類がたくさんあり、トレードスタイルや目的によって使い分けるのが理想です。

HotForexにも良いところと悪いところがありますが、どういったトレーダーと相性が良いのかまとめてみました。

HotForexはこんな人におすすめ!

  • とにかく信頼性の高い業者を利用したい
  • 狭いスプレッドで勝負がしたい
  • 公平なNDD業者でトレードがしたい
  • 入金100%ボーナスの恩恵を受けたい
  • 出金トラブルに遭いたくない

これらに該当する人はHotForexでのトレードを検討してみましょう。

個人的にHotForexの一番の強みはやはり信頼性の高さだと思います。

HotForexの評判まとめ

 

HotForexは最大手であるXMに似た部分も多く、特に海外トレーダーから非常に高い評価を得ているFX業者です。

やはりレバレッジ500倍でスプレッドが狭く、最高レベルの信頼性もあるとなるとHotForexは充分選択肢に入ります

円口座が未だ実装されていないというデメリットもありますが、数ある海外FX業者の中では上位に来るでしょう。

 
おすすめFX業者
 
 
IG証券は国内FXと海外FXの良いとこ取りをした、最強の国内業者です。
 

XMよりも資金効率が良く追証もなし、税率も安い!
国内業者でFXをやるなら絶対にIG証券一択です

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です