HotForex

HotForexとXMの違いを11個の特徴からどこよりも詳しく徹底比較!

雪ねこ
雪ねこ
FXトレーダーの雪ねこです

XMとHotForexは両社とも最大級の海外FX業者で、世界中のFXトレーダーから高い評価を得ています。

HotForexはXMと似た部分も多数あるので運営がXMを意識していると言われており、XMの海外FX最大手の座を狙っているようです。

この記事ではHotForexとXMの違いを、11個の特徴から徹底的に比較していきます

XMに登録HotForexに登録

信頼性の比較

XMの信頼性

  • 運営歴10年
  • キプロス金融ライセンス所持
  • ウサインボルトがスポンサー
  • 過去に出金拒否は無し
  • 信託保全1億円
  • 海外FX評価サイト星3.3個

HotForexの信頼性

  • 運営歴9年
  • キプロス含む7つの金融ライセンス所持
  • 過去に出金拒否は無し
  • 信託保全6億円
  • 海外FX評価サイト星3.8個

XMもHotForexも最難関ライセンスと言われている、キプロス証券取引委員会(CySEC)のライセンスを所持しています。

さらにHotForexは地域ごとに金融ライセンスを使い分けており、計7種のライセンスを取得して運営しています。

雪ねこ
雪ねこ
日本人に対してはセントグレナディン金融ライセンスにて管理しているよ

世界中からの海外FXの評判をまとめているForexPeaceArmyというサイトにおいては、HotForexはXMを超える評価を受けています。

また両社とも出金拒否などの悪評も一切なく、何百万円でも何千万円でも問題なく利益を出金することが可能です。

XMとHotForexの信頼性は両社とも海外FXトップレベルですが、総評すると僅かにHotForexのほうが信頼性が高いと言えます。

レバレッジ・ロスカット水準の比較

項目XMHotForex
レバレッジ最大888倍最大1000倍
ロスカット水準20%20%

レバレッジは一見HotForexのほうが高いように見えますが、HotForexのレバレッジ1,000倍はマイクロ口座だけです。

プレミアム口座とゼロスプレッド口座は最大500倍までなので、HotForexのレバレッジは実質500倍と見なしていいでしょう。

つまりレバレッジはXMの888倍に軍配が上がります

よってポジションをギリギリまで持てるのはXMのほうというわけですね。

ロスカット水準は両社とも20%で差はありません。

スプレッドの比較

【マイクロ・スタンダード口座の比較】

通貨ペアhotforex
USD/JPY1.7pips1.8pips
EUR/JPY1.7pips2.5pips
EUR/USD1.2pips1.8pips
AUD/JPY2.3pips3.4pips
AUD/USD1.5pips1.9pips
GBP/JPY3.0pips4.0pips
GBP/USD3.0pips3.0pips

【ゼロスプレッド口座の比較】

通貨ペアhotforex
USD/JPY0.8pips1.1pips
EUR/JPY1.4pips1.6pips
EUR/USD0.7pips1.1pips
AUD/JPY1.8pips2.0pips
AUD/USD1.4pips1.4pips
GBP/JPY2.0pips2.1pips
GBP/USD1.0pips1.6pips

※スプレッドは手数料込みの値

スプレッドに関しては全ての口座においてHotForexのほうが狭くなっています

特にHotForexゼロスプレッド口座のスプレッドは業界でもトップレベルの狭さですね。

スキャルピングがメインのトレーダーにとってはHotForexのほうが有利に取引を進められると思います。

各種ボーナスの比較

項目XMHotForex
入金ボーナス100%
(5万円を超える分には20%が適用)
100%
入金ボーナス上限額50万円500万円
キャッシュバックなし1ロットにつき2ドル
(上限80万円)
適用条件入金25000円以上の入金
口座開設ボーナス3,000円なし
適用口座マイクロ
スタンダード
プレミアム

(※HotForexは100%スーパーチャージボーナスで比較)

XMとHotForexの入金ボーナスを比較すると、XMの100%ボーナスは5万円までであるのに対し、HotForexは上限額に達するまでずっと100%です。

しかもボーナス上限額がXM50万円に対し・HotForexは500万円と圧倒的な差をつけてHotForexが有利となっています

さらにHotForexには1ロットの取引ごとに2ドルが口座に還元されるキャッシュバックも適用されます。(上限80万円)

雪ねこ
雪ねこ
ただしHotForexの100%ボーナスは25000円以上の入金に対してしか適用されないから注意が必要だね

入金ボーナスの恩恵で比較するとHotForexのほうが明らかに強いですね。

しかしXMには口座開設をするだけで3000円が貰える、口座開設ボーナスがあります

まずはお試しで3000円を貰って取引したい人はXMをおすすめします。

XMに登録HotForexに登録

取り扱い銘柄の比較

項目XMHotForex
通貨ペア57種49種
貴金属・エネルギー9種9種
コモディティ商品8種8種
インデックス30種22種
株式56種
仮想通貨7種
合計104種151種

取り扱い銘柄はXMは計104種、HotForexは計151種となっています。

XMには株式と仮想通貨の取引ができないので、銘柄の多さではHotForexのほうが有利ということになりますね。

ただ、株式や仮想通貨のトレードをしない人にとっては大した差はありません。

取引銘柄に関してはほぼ互角と判断していいでしょう。

口座タイプの比較

項目XM
マイクロ口座
HotForex
マイクロ口座
最大レバレッジ888倍1,000倍
1Lotサイズ1,000通貨10万通貨
最小取引単位0.01Lot0.01Lot
ロスカット水準20%10%
最低入金額500円500円
ボーナスの有無有り有り

マイクロ口座を利用するならXMをおすすめします。

なぜならHotForexのマイクロ口座はなぜか1Lot=10万通貨であり、全然マイクロ口座になっていないからです(笑)

1,000通貨未満の小さな取引で練習がしたい人はXMマイクロ口座で取引しましょう。

項目XM
スタンダード口座
HotForex
スタンダード口座
最大レバレッジ888倍5,00倍
1Lotサイズ10万通貨10万通貨
最小取引単位0.01Lot0.01Lot
ロスカット水準20%20%
最低入金額500円~1万円~
ボーナスの有無有り有り

スタンダード口座の場合、HotForexは最大レバレッジが500倍まで下がってしまいます。

その他の部分ではそこまで差が無い為、ハイレバトレードが可能なXMのスタンダード口座をおすすめします。

項目XM
Zero口座
HotForex
ゼロスプレッド口座
最大レバレッジ500倍500倍
1Lotサイズ10万通貨10万通貨
最小取引単位0.01Lot0.01Lot
ロスカット水準20%20%
最低入金額1万円~2万円~
取引手数料往復10ドル往復6~8ドル
ボーナスの有無××
ロイヤリティの有無×

ゼロスプレッド口座の基本的な情報は両社同じで、違いはやはり手数料とスプレッドです。

手数料込みのトータルスプレッドではHotForexのほうが狭く、Hotforexはロイヤリティプログラムも適用されます。

ゼロスプレッド口座ではHotForexに軍配が上がりそうですね。

ロイヤリティプログラムの比較

XMとHotForexには取引をする度に換金可能なポイントが貯まる「ロイヤリティプログラム」があります。

この制度は両社において還元率や仕様が異なるので比較してみましょう。

項目
XM
HotForex
出金証拠金
1ロットの取引で貰えるポイント数20pt20pt12pt
1ドル換金に必要なポイント40pt3pt35pt
1ロットの取引で貰えるドル0.5ドル6.7ドル0.34ドル
適用口座マイクロ
スタンダード
全ての口座

XMのロイヤルポイントは、ポイントを出金するか証拠金に変えるのかで還元率が大幅に変わってきます。

証拠金にする場合は3pt=1ドルと交換でき、1ロットの取引ごとに6.7ドルも還元される破格のシステムとなっています。

雪ねこ
雪ねこ
XMの還元率は出金でも証拠金変換でもHotForexの還元率より高いんだね。

しかしXMのロイヤリティプログラムはスプレッドの狭いZero口座では適用されないという致命的なデメリットがあります。

HotForexのロイヤリティプログラムは全ての口座で適用される為、ゼロスプレッド口座でもドル還元の恩恵を受けることが可能です。

もしスタンダード口座で取引するならXM、スプレッドの狭いECN口座で取引するならHotForexのほうがロイヤリティの恩恵が大きいですね

業種形態の比較

FX業者にはDD方式の業者とNDD方式の業者があります。

それぞれにメリット・デメリットがありますが、僕はNDD方式のFX業者を利用することを推奨しています

DD方式よりもNDD方式のほうがトレーダーは公平な取引が可能になるからです。

そしてXMとHotForexはどちらもNDD方式のFX業者です。

両者とも一切の不正を行わず、透明性の高い取引を実現している業者というわけですね。

スワップポイントの比較

通貨ペアXM(買/売)FotForex(買/売)
USD/JPY4.23/-10.070.5/-11.5
EUR/JPY-4.13/-2.33-4/-2.7
EUR/USD-11.39/5.31-11.5/0.1
AUD/JPY-0.92/-4.920/-6.2
AUD/USD-4.25/0.55-5.5/-1
GBP/JPY0.66/-7.74-1/-7.2
GBP/USD-8.16/1.44-9.9/1

上記は2019年8月27日時点でのリアルタイムのスワップポイント比較です。

スワップポイントに関しては通貨ごとに僅かに違いますが、基本的には両社ともほとんど差はありません

あまり気にする項目ではなさそうですね。

約定力の比較

約定力に関しては両社とも使用した感じでは一切の遅延もリクオートもありませんでした。

約定力においては一切の不安は無いものと思って大丈夫です。

入出金手段の比較

項目XMHotForex
VISA
JCB
Mastercard×
bitwallet
銀行送金×
ビットコイン×

それぞれ入出金のできる手段に違いがあります。

HotForexは銀行送金ができない分、XMのほうが入出金に関しては融通が利きます

また、HotForexはマネーロンダリング防止の為、入金経路と出金経路が同じでなければならないという少し厄介なルールがあります。

詳しくはこちらの記事を参考にしてください。

まとめ

XMに登録HotForexに登録

様々な観点からXMとHotForexを比較しましたが、それぞれにメリット・デメリットがありますね。

個人的には狭いスプレッドでスキャルピングしたい中級者以上はHotForex、それ以外ならXMを選ぶと良いでしょう。

HotForexは現状ドル口座しか持てませんので、円建て口座がリリースすれば一気に日本人ユーザーが増えると予想しています。

現状はやはりXMが海外FXの最大手業者なので、初心者にはXMをおすすめします。

 
おすすめFX業者
 
 
IG証券は国内FXと海外FXの良いとこ取りをした、最強の国内業者です。
 

XMよりも資金効率が良く追証もなし、税率も安い!
国内業者でFXをやるなら絶対にIG証券一択です

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です