is6com

is6comとXMを徹底比較!実際に利用して分かった2社の特徴を比較

雪ねこ
雪ねこ
FXトレーダーの雪ねこです

破格のボーナスを提供しているis6comですが、あらゆる面においてXMとどう違うのか比較してみました。

ボーナスの強さがウリのis6comと、業者としての信頼度がウリのXM。

この記事ではis6comとXMの違いを、9個の特徴から徹底的に比較していきます

XMに登録is6comに登録

信頼性の比較

is6com 金融ライセンス未所持

XMの信頼性

  • 運営歴10年
  • キプロス金融ライセンス所持
  • ウサインボルトがスポンサー
  • 過去に出金拒否は無し

is6comの信頼性

  • 運営歴3年
  • 金融ライセンス未所持
  • 過去に出金拒否の噂あり

XMは親会社が最難関ライセンスであるキプロス証券取引委員会(CySEC)のライセンスを所持しています。

しかしis6comは公式サイトを見る限り、金融ライセンスを取得していないようです

運営歴で比較してみても10年の歴史を誇るXMに対し、is6comはまだ運営3年目。

雪ねこ
雪ねこ
でも運営歴が短いからと言って信用できない業者だ!とはならないよ。

XMも昔は運営歴の浅いFX業者でしたし、大手業者になりつつあるGemForexもつい最近まで金融ライセンスを取得していませんでした。

まだ運営3年目であるis6comの信頼はこれから培われていくことになるでしょう。

少なくとも2019年現在ではFX業者の信頼度はXMのほうが圧倒的に上ですね。

レバレッジ・ロスカット水準の比較

項目XMis6com
レバレッジ最大888倍最大1000倍
ロスカット水準20%50%

最大レバレッジに関してはis6comのほうが高く、レバレッジ1,000倍は海外FX業者の中でもトップクラスです。

さらにXMの888倍のレバレッジはスタンダード口座の場合であり、ゼロスプレッド口座の場合は500倍まで落ちます。

つまりレバレッジはis6comの1,000倍に軍配が上がります

ただし両社とも口座資金が数百万円に達するとさらにレバレッジを100~200倍まで落とされるので注意しましょう。

ロスカット水準はXMのほうが低くロスカットされにくい仕様になっています。

スプレッドの比較

【マイクロ口座の比較】

通貨ペアマイクロ
is6com
マイクロ
USD/JPY2.0pips1.8pips
EUR/JPY2.9pips2.5pips
EUR/USD1.9pips1.8pips
AUD/JPY3.7pips3.4pips
AUD/USD2.5pips1.9pips
GBP/JPY3.9pips4.0pips
GBP/USD3.1pips3.0pips

マイクロ口座に関しては僅かにXMのほうがスプレッドが狭いです。

ただしマイクロ口座は基本的にスプレッドが広く設定されていますので、あまり選ばないほうがいい口座タイプとなっています。

では次にスタンダード口座とゼロ口座の比較をしていきましょう。

【ゼロ・スタンダード口座の比較】

通貨Std

Zero

Std
is6com
手数料なし1000円
(1Lotで1.0pips)
なし
USD/JPY1.7pips1.1pips1.6pips
EUR/JPY2.3pips1.4pips2.3pips
GBP/JPY4.6pips2.1pips3.1pips
AUD/JPY3.5pips2.2pips2.9pips
EUR/USD1.9pips1.1pips1.5pips
AUDUSD2.5pips1.4pips2.0pips

スタンダード口座においてはis6comのほうがスプレッドが狭いです

ただXMのスタンダード口座には「ロイヤルティプログラム」という取引に応じて貰えるポイントがあり、それを加味すると実質is6comと同じくらいのスプレッドになります。

関連記事:XMのロイヤルティプラグラムとは?

XMにはスプレッドの狭いZero口座があり、スプレッドを重視する人はそちらの口座にするといいでしょう。

ただしZero口座には各種ボーナスは適用されませんので初心者にはオススメしません。

各種ボーナスの比較

項目XMis6com
口座開設ボーナス3,000円2万円
入金ボーナス100%
(5万円を超える分には20%が適用)
100~200%
入金ボーナス上限額50万円100万円
適用口座マイクロ
スタンダード
全口座

XMとis6comの口座開設ボーナスを比較すると、XMはたったの3,000円ですがis6comは5,000~1万円までのボーナスが貰えます。

しかも当サイトはis6comとタイアップキャンペーンを実施しており、キャンペーン中に当サイトからis6comに口座開設をすると2万円の証拠金ボーナスが付与されます

関連記事:is6comで貰えるボーナスを徹底解説

雪ねこ
雪ねこ
2万円のボーナスは破格すぎる!初心者はまずis6comでトレードを初めてみるといいよ。

次に入金ボーナスを比較すると、XMは100%ボーナスなので2倍ですがis6comは最大200%なので入金額が3倍になることも。

しかもXMの100%ボーナス上限は5万円までであるのに対し、is6comは上限100万円まで可能です。

【それぞれ100万円を入金した場合】

XM ⇒ 100万+5万×100%+95万×20%=124万円

is6 ⇒ 100万+100万×100%=200万円

is6comのほうが圧倒的に有利な状況からスタートできる!

ボーナスの恩恵で比較するとis6comのほうが明らかに強いですね。

初心者がまず最初に強いボーナスでFXをやってみたいならis6comをおすすめします

取り扱い銘柄の比較

項目XMis6com
通貨ペア57種33種
貴金属・エネルギー9種
コモディティ商品8種
インデックス30種
合計104種33種

取り扱い銘柄はXMは計104種、is6comは計33種となっています。

取引銘柄の多さではXMのほうが圧倒的に有利ということになりますね。

初心者のうちはまずメジャーな通貨ペアでのみトレードをする人が多いのでis6comでも問題は無いかと思います。

もしGOLDや原油、日経やダウなどの様々なCFD銘柄でトレードがしたい人はXMを選ぶといいでしょう。

口座タイプの比較

項目XM
マイクロ口座
is6com
マイクロ口座
最大レバレッジ888倍1,000倍
1Lotサイズ1,000通貨1,000通貨
最小取引単位0.01Lot
(10通貨)
0.05Lot
(50通貨)
ロスカット水準20%50%
最低入金額500円100円
ボーナスの有無有り有り

マイクロ口座はXMもis6comもそこまで差はありません。

強いて言うならロスカット水準が低いXMのほうが僅かに有利です。

項目XM
Std口座
XM
Zero口座
is6com
Std口座
最大レバレッジ888倍500倍1,000倍
1Lotサイズ10万通貨10万通貨10万通貨
最小取引単位0.01Lot0.01Lot0.01Lot
ロスカット水準20%20%50%
最低入金額500円~1万円100円
取引手数料なし1Lot10ドルなし
ボーナスの有無ありなしあり

スタンダード口座で比較する場合は、そこまで大きな違いはありません。

やはりis6comはボーナスの恩恵が強いので、ボーナスで選ぶかFX業者としての信頼度で選ぶかという差になってきます。

もしスプレッドの狭い口座でトレードしたい中級者はXMのZero口座を利用しましょう。

業種形態の比較

FX業者にはDD方式の業者とNDD方式の業者があります。

それぞれにメリット・デメリットがありますが、僕はNDD方式のFX業者を利用することを推奨しています

DD方式よりもNDD方式のほうがトレーダーは公平な取引が可能になるからです。

そしてXMとis6comは公式サイトではNDD方式であることを公言しています。

しかし実際はis6comはDD業者である可能性が高いのでは?という意見が多いようです。

is6comではたまに起こるリクオート(約定拒否)や、ストップ狩りのような不自然なヒゲが出ることがあるようですが、真相は不明です。

クリーンな取引環境を望むならXMにしておくのが無難かもしれませんね。

約定力の比較

XM公式サイトでは99.35%の注文が1秒以下で執行され、約定率は100%と公言。

is6com公式サイトでは平均約定速度0.29秒・約定率99.46%だと公言しています。

約定速度はis6comのほうが速いということになりますが、約定率が100%ではないのでやはりリクオートが起こることがあるということですね。

普段利用していて気になることはないですが、相場が急変した時に注文が通らないことがある可能性がることは理解しておきましょう。

入出金手段の比較

項目XMis6com
VISA
JCB
Mastercard×
bitwallet
銀行送金

入金に関してはXMもis6comも様々な入金手段を用意していますので、困ることは無いかと思います。

ただしis6comは2万円以下の入金をすると1,500円の手数料を取られますので、入金する場合はなるべく2万円以上にしましょう。

出金に関してはXMは出金ごとに1500円ほどの為替手数料を取られますが、is6comは月1回までなら出金手数料は無料です。

雪ねこ
雪ねこ
しかもis6comの出金の手際はかなり良好。

出金申請から1~2営業日で銀行口座に着金するので個人的には好印象だよ。

やはり出金は最も重要なことですので、ここを疎かにしているFX業者は信用が著しく落ちますからね。

まとめ

XMとis6comを比較しましたが、それぞれにメリット・デメリットがありますね。

個人的にはまだトレードで勝てる自信の無い初心者はボーナスが手厚いis6com、勝って出金する可能性が高い中級者はXMを選ぶと良いでしょう。

特にis6comは当サイトから口座開設をすれば2万円が貰えるタイアップキャンペーンを実施していますので、まずはis6でノーリスク取引を体験してみましょう!

(※次のタイアップキャンペーンは10月以降です)

 
おすすめFX業者
 
 
IG証券は国内FXと海外FXの良いとこ取りをした、最強の国内業者です。
 

XMよりも資金効率が良く追証もなし、税率も安い!
国内業者でFXをやるなら絶対にIG証券一択です

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です