【最新版】仮想通貨の始め方・買い方
is6com

is6comは出金拒否されるのか?出金のやり方や特徴・日数まとめ

▼人気急上昇中!▼
登録と本人確認で3,000円貰える取引所ビットポイント BITPoint

海外FXを利用するにあたり一番重要なのは「無事に出金できるかどうか」です。

中には出金を拒否される悪徳業者もありますので、真理亞できるFXブローカーを選ぶことが大切になってきます。

この記事ではis6comの出金に関する情報や、出金のやり方をまとめてみました。

is6comでトレードをしようと思っている人はまず読んでおくことをお勧めします。

is6com
口座開設ページ

出金にかかる日数や手数料

出金の方法 銀行振込
bitwallet
出金通貨 日本円
出金にかかる日数 3~5営業日
手数料 月1回まで無料
(2回目以降は出金額の2%)
1回の最低出金額 5,000円
1回の最高出金額 50万円
(bitwalletだと100万円)

is6comの出金は銀行送金とbitwalletの2種類に対応しています。

しかしis6comでは月に1回まで出金手数料が無料なので、bitwalletを使うメリットがあまり無いため銀行送金を利用する人が多いです。

出金の申請をしてから3~5営業日で着金と書いていますが、is6comは入出金スピードNo.1を目指しているので実際はかなり早いです。

僕は実際にis6comから約18万円を出金してみましたが、15日に申請してから翌日の16日には銀行口座に着金していました(下図)

特にトラブルが無い限りはかなり早く着金するようですね。

ただし金額が大きくなりすぎると着金に少し時間が掛かるかもしれません。

 

出金のやり方

まずはis6comのマイページにログインしましょう。

上部メニューのアカウント情報から銀行口座の登録をします。

出金用の口座登録が終わったら、次は上部メニューから出金を選択。

銀行送金を選んで「ご出金はこちら」をクリックします。

あとは次ページで金額を設定して出金ボタンを押すだけで申請完了です。

メールアドレスに出金申請を受け付けましたというメールが届いてから3営業日以内に、指定の銀行口座に振り込まれます。

 

is6comは出金拒否されるの?

一部の海外FXブローカーは一気に大金を稼ぐと不正取引をしたかどうかの審査が行われたりします。

is6comでも過去に約1000万円ほど利益を出したトレーダーが出金をしようとしたところ、審査を受けて出金まで少し時間を要したようです。

しかし最終的にはしっかり全額出金できたとのことなので、is6comで出金拒否を受けたというような話は一切聞いたことがありません

海外FXでは出金できるかどうかは一番重要ですからね。

is6comはまだ新興ブローカーの為、そういった不正取引や巨額出金に関しては少しシビアな部分があるのでしょう。

しかし様々なボーナスを用意して新規ユーザーの拡大を図っている期待のブローカーですので、出金拒否のような悪評に繋がることはまずしてこないと思います。

まぁそもそも1000万円以上勝てるようなトレーダーにならないと心配する必要が無い話なんですが(笑)

今回の件も実際に約1000万円出金はできていますので大丈夫と考えていいですが、どうしても心配な人は1000万円以上勝てる自信があるなら運営歴の長いXMなどのブローカーを選ぶといいかもしれません。

 

まとめ

① 月1回までなら手数料無料
② 銀行送金がおすすめ
② 出金スピードはNo.1
③ 出金拒否の心配はない

is6com
口座開設ページ

普通にFXトレードをする人なら出金拒否の件は一切気にしなくて大丈夫です。

むしろ出金手数料4,000円とられるXMよりは、手数料無料のis6comのほうが初心者にかなり優しい設定と言えるでしょう。

出金スピードもかなり速いのでストレスを感じることもありません。

5,000円の口座開設ボーナスや200%入金ボーナスの恩恵を受けながら、安心してis6comでFXライフを楽しみましょう。

【超まとめ】is6comの使い方|口座開設から入金・取引方法まで解説海外FXブローカーであるis6comの人気が高まってきていますね。 is6comは最近誕生したFX業者なので、既存の海外FXの良いとこ...