スワップ投資

LIGHT FXでトルコリラのスワップ投資を始めました|戦略と実績を公開!

(左)勝手にお金が増える自動売買FX!  (右)0円から始められるポイント投資! ループイフダン  楽天ポイント投資

どうも、投資家の雪ねこです。

僕は元手20万円でLIGHT FXのトルコリラ/円のスワップ投資を運用し、毎日240円のスワップ利益を得ています。

この記事では僕のトルコリラのスワップ投資実績や戦略、運用シミュレーションなどを詳しく解説しています

スワップ投資が初めての人の参考になれたら嬉しいです^^

 

LUGHT FXの座開設がまだの方はこちらの記事を読んでみてくださいね。

\ トルコリラの買スワップ120円! /LIGHT FXLIGHT FX 口座開設ページ

トルコリラのスワップ投資の設定

TRY/JPY
初回入金額 20万円
買いの保有Lot数 2.0Lot(2万通貨)
1日あたりの収益 +240円
スタート時の価格 20.3円
積み立て 利益1万円ごとに0.1Lot
ロスカットライン 10.8円

僕は2019年の3月から20万円を元にトルコリラのスワップ投資を開始しました。

初回に2万通貨(2Lot)を購入し、毎日240円のスワップ収益が入ってきています

そしてスワップが1万円分貯まる毎に0.1Lotの積み立てを行います。

+240円/日なので、約40日に1度積み立てができる計算ですね。

積み立てをするとトルコリラの保有量が増えるので、時間が経つにつれ加速度的にスワップ収益が増えていきます^^

レバレッジは約2倍なのでロスカットラインは10.8円となっていますが、トルコリラが13円を割ったら追加で入金してロスカットを防ぎます

スワップ投資はロスカットさえされなければ、理論上は必ずプラス収支になる投資法なのでロスカットにだけは気をつけましょう。

 

スワップ投資の戦略

1万円の収益が出るごとに0.1Lot積み立て

スワップ収益が1万円貯まるとその時点でトルコリラ円を1000通貨買い増しします。

積み立てることで1日あたりのスワップ収支をどんどん上げていく戦略です。

もちろんスワップ利益で積み立てを行わないほうがローリスクになります。

ロスカットが怖いので堅実に運用したい!という人は積み立てはせずに数年間放置でいいでしょう

スタート時の2万通貨でも年間で約88000円の利益が出る計算ですので、積立なしでも充分美味しいですよ^^

レバレッジは2倍でスタート

僕はトルコリラ/円が20.3円の時に20万円で2万通貨を買ってスタートしました。

これは約2倍のレバレッジとなり、ロスカットラインは10.8円です。

しかしこのロスカットラインは一直線に暴落した時の話です。

実際はスワップ金利が毎日積みあがって証拠金が増えていますので、ロスカットラインは10.8円よりも下がります。

 

1万円のスワップ収益が入るごとに1000通貨を積み立てていきますが、トルコリラ20円未満では1万円で1000通貨を買ってもレバレッジは2倍未満です。

つまり積み立てをし続けてもロスカットラインはどんどん下がっていくのです

また1000通貨の1日のスワップ収益は+12円なので、積み立てるごとに1日のスワップ収益が+12円されていきます。

加速度的に収支が右肩上がりになることが分かりますね^^

今後のトルコリラ円の価格予想

トルコリラは2008年から2019年までの11年間で、90円⇒20円と約70円の下落をしています。

今後もある程度は下落が続くことが予想されますが、通貨そのものが破綻しない限りは0円になることはありません。

(もちろん0になる可能性も一応あります)

その為いずれはどこかで下落が止まり、価格が横ばいもしくは上昇し始める時期が来ます。

スワップ投資はその下落が止まるタイミングまでにロスカットされなければ理論上は100%勝つことができるのです

 

ではどこで下落が止まるのか?

あくまでも予想ですがおそらく10円付近で下落が一旦止まるのではないかと見ています。

トルコリラは年間平均で約6円ずつ落ちていますが、おそらく今後は下落速度が緩やかになってくると思います

90円が10円下落して80円になるのと、20円が10円下落して10円になるのとでは、後者のほうが圧倒的に難しいからです。

前者は下落率で言えば約-10%ですが後者は-50%ですからね。

よって今後のトルコリラの値動きをまとめるとこうなります。

今後のトルコリラ/円の予測

  1. 数年かけて10円付近まで下落
  2. 下落の速度は次第に緩やかになっていく
  3. 下落後はヨコヨコもしくは緩やかな上昇

僕はロスカットラインが10円付近になっているので、ここまで落ちてきた場合は追加で資金を投入してロスカットを防ぎます

また、状況によっては積み立てをストップしてスワップ収益を全て証拠金に回すのもアリですね!

その場合は時間が経てば経つほどロスカットラインが下がっていきます^^

LIGHT FX 口座開設ページ

スワップ投資の実績

トルコリラのスワップ投資は2019年3月から始めました。

今後のスワップ収益の推移はここに記載していきます。

随時更新していきますのでチェックしてみてくださいね^^

 

トルコリラの運用シミュレーション

運用期間 保有Lot 年間スワップ収益 口座資金
スタート時 2.0 0 200,000
1年後 2.0 87600 287,600
2年後 2.8 122,640 410,240
3年後 4.0 175,200 585,440
4年後 5.7 249,660 835,100
5年後 8.2 359,160 1,194,260
6年後 11.8 516,840 1,711,100
7年後 16.9 740,220 2,451,320
8年後 24.3 1,064,340 3,515,660
9年後 34.9 1,528,620 5,044,280
10年後 50.1 2,194,380 7,238,660
15年後 307.8 13,481,640 44,315,360

【シミュレート条件】

  1. スワップポイントは常に+120円で計算
  2. 収益が1万円貯まると1000通貨を積み立て
  3. ロスカットはされない前提

僕のトルコリラスワップ投資を真似した場合、ロスカットさえされなければ

20万円が5年後には120万円、10年後に720万円、15年後に4400万円になります…!

最初の数年は大したことありませんが、徐々に複利投資が効果を発揮し始めます。

スタート時は月7000円ほどですが、5年後からは既に月10万円以上の不労所得を得られることになりますね。

ただスワップ金利は変化しますので、このシミュレート通りにいくことはありません。

 

そしてロスカットされないことが大前提ですので、トルコリラが10円付近まで下落してきた場合は対策が必要です。

ロスカットを防ぐ対策

  1. ロスカット前に追加入金で耐える
  2. 途中から積み立てをやめて収益を証拠金維持率に回す

もし仮に入金せずにロスカットされても20万円の損失で済みます。

上手く行けば数千万円以上になることを考えればかなり夢のある資産運用ですね^^

 

もっとローリスクな設定でスワップ投資をやりたい場合

TRY/JPY
初回入金額 20万円 10万円
買いの保有Lot数 1.0Lot(1万通貨) 0.5Lot(5000通貨)
1日あたりの収益 約+120円 約+60円
スタート時の価格 20円 20円
積み立て 利益2万円ごとに0.1Lot
ロスカットライン ロスカットされない

もっと安全にスワップ投資がしたい!という人にはこの設定がおすすめです。

レバレッジ1倍かつ、スワップ収益で証拠金が増えていくのでロスカットされません

20万円用意すれば毎月3600円ほどのスワップ収益が見込めます。

ロスカットされずに、4年ほどで原資も回収できるのでかなりローリスクに資産運用ができますね。

スワップ投資初心者の人にはこちらの設定でもいいかもしれません^^

トルコリラは特にスワップ金利の高いハイリスク通貨なので、基本的にレバレッジは1~1.5倍を推奨します

公式サイトのロスカットライン計算機はこちら

 

スワップは分散投資が基本!

スワップが美味しい通貨ペア
  LIGHT FX みんなのFX ヒロセ通商
トルコリラ 120円 120円 91円
メキシコペソ 16円 16円 11円
南アランド 15円 15円 15円
豪ドル 30円 30円 50円

FX会社ごとに各通貨ペアのスワップ金利は異なります。

もちろんスワップ金利が高いところで運用したほうが有利ですよね。

そしてスワップ投資は分散して同時に複数の通貨ペアを運用するのが基本です

1つの通貨に大きく資産を入れてロスカットしてしまうと全額負けてしまうからです。

なのでスワップ投資は金利の高いトルコリラ・メキシコペソ・南アランドの3つに分散して運用するようにしましょう^^

 

そしてロスカット時に他の通貨ペアも巻き込まれてしまわないように、通貨ペアごとにFX口座を分けておくのが絶対条件です

FX口座を3社作って、それぞれで1通貨ずつスワップ投資を行うわけです。

こうすることで仮に1つの通貨がロスカットを喰らっても、他の通貨が生きていれば最終的にはプラス収支になるわけですね^^

スワップ投資の基本

スワップ金利の高いFX会社を選ぶ

トルコリラ・メキシコペソ・南アランドの3通貨で分散投資

リスクを減らす為、3通貨を各FX会社で1通貨ずつ運用

ではここからは各通貨のおすすめFX業者を紹介していきます。

①:LIGHT FXでトルコリラ

 LIGHT FX【運用通貨=トルコリラ

LIGHT FXではトルコリラのスワップが120円と業界最高水準です。

僕と同じ設定でトルコリラのスワップ投資を始めてみましょう^^

 

②:みんなのFXでメキシコペソ

トレイダーズ証券[みんなのFX]

【運用通貨=メキシコペソ

みんなのFXではLIGHT FXと同じくメキシコペソのスワップが16円と非常に高いです。

メキシコペソのスワップはみんなのFXで運用しましょう!

 

③:ヒロセ通商で南アランド

HIROSE-FX

【運用通貨=南アランド

ヒロセ通商のLIONFXでは南アランドのスワップが15円と非常に高い水準です。

また豪ドルに関しては日本一のスワップ金利を誇りますので、豪ドルのスワップ投資をするのもアリですね。

 

トルコリラ円スワップまとめ

スワップ投資はポジションを持ったら基本ほったらかしで毎日利益が入ってきます

FXの知識は必要ないので初心者にもおすすめできますよ。

スワップ投資はこんな人におすすめ

自力でFXをしても勝てない人

トレードをする時間が無い人

定期的な不労所得が欲しい人

特にトルコリラはスワップ金利が桁違いに高いので、毎日の収益も大きいです。

しっかりリスク管理をしながら、僕と一緒に不労所得を形成してみませんか^^

まずはLIGHT FXのトルコリラスワップ投資で月10万円の不労所得を目指しましょう!

【完全版!】LIGHT FXの入金から取引方法までをアプリ版も含めて解説どうも、資産投資家の雪ねこです。 LIGHT FXはトルコリラやメキシコペソなどの高金利通貨のスワップが優秀なFX業者。 この記事で...