MT4・MT5

【初心者向け!】MT5のスマホ版アプリの使い方と対応FXブローカー

現在の海外FXはMT4もしくはMT5の取引ツールが利用されています。

今はまだMT4が主流でMT5は一部のFX業者しか対応していませんが、いずれMT5が世界標準の取引ツールに必ずなります。

この記事では最新の取引ツールであるMT5に対応しているブローカーと、MT5の使い方について詳しく解説していきます。

MT5に対応している業者でFXをしている人は今の内にMT5に慣れておきましょう!

MetaTrader 5

MetaTrader 5

MetaQuotes Software Corp.無料

MT5に対応している海外FX業者

業者レバレッジ口座開設ボーナス
XM888倍あり
FBS3000倍あり
HotForex1000倍期間限定であり
CryptoGT200倍期間限定であり
Tradeview500倍なし
FxPro500倍なし
IFC Markets400倍なし
InstaForex1000倍あり
FXOpen500倍あり
Land-FX500倍なし

現在MT5に対応しているFXブローカーの一覧です。

まだ対応しているFX業者が少なくマイナーどころが多いですが、海外FX最大手のXM TradingはMT5に対応しています。

実際にこの中でおすすめできる業者はXM、HotForex、Tradeview、CryptoGT、LANDFXの5社だけですね。

XMは口座開設だけで3,000円が貰えますし、5万円までの入金が2倍になるキャンペーンを常に実施しています

とりあえず口座開設をして貰ったボーナスで取引をしてみたいという人はXMからMT5の練習をスタートしてみるのが良いと思います。

 

海外FXなら絶対にXM Tradingをオススメする9つの理由とデメリット海外FXを始めてみたいけど、どの業者がいいかわからない...と悩んでいませんか? 海外FXの中でも最も人気が高いXM Trading(...

MT5にFXの口座を連携させる方法

まずMT5アプリをインストールして起動しましょう。

下段メニューの『設定』⇒『新規口座』⇒『既存のアカウントにログイン』を選択。

すると次はFX業者の入力画面になります。

ここで自分が口座開設しているFXアカウント情報を入力しましょう。

すると上図のようにいくつかのサーバーが表示されます。

FX業者に登録した際に口座情報のメールが送られてきているはずですので、そこに表記されているサーバーを選択しましょう。

さいごにメールに記載されてあるIDとパスワードを入力してサインインすれば、MT5から自分の口座にログインすることができます。

これでFX口座の登録が終了です。

MT5アプリの使い方

通貨ペアの選択

下段メニューの『気配値』を選択すると、自分がお気に入りに登録した通貨ペアの価格が一覧になって表示されます。

お気に入り通貨を増やす場合は、右上の『+』マークから増やすことができます。

また、登録した通貨ペアを取り消したい場合は左上の鉛筆マークをタップ。

消したい通貨を選択して右上のゴミ箱マークをタップすれば消すことができます。

不要な通貨ペアは消して、自分が気になる通貨や頻繁に取引をする通貨だけを表示させておきましょう

チャート画面の操作方法

  1. 時間足を変更できます
  2. クロスヘア(十字線)が表示されます
  3. インジケータを表示できます
  4. オブジェクトを表示できます
  5. ⑥~⑧の簡単決済メニューが出てきます
  6. 注文を出すロット数です
  7. 現在の価格でショートの注文を入れます
  8. 現在の価格でロングの注文を入れます

下メニューの『チャート』をタップすると、現在選択されている通貨ペアの価格チャートが表示されます。

⑤のマークをタップすることで、チャート画面からすぐに注文を出すことができるようになりますので非常に便利です。

④のオブジェクト表示では、チャートにトレンドラインやフィボナッチ、エリオット等の様々なテクニカル指標を追加することができます。

実際にチャートにラインを引いて練習してみましょう。

引いたラインは長押しをすることで移動させたり消したりすることが可能です

注文の出し方

注文画面では上段メニューで通貨ペアの変更が可能です。

ストリーミング注文の部分をタップすると、様々な注文方法に切り替えることができます。

各注文方法の種類は下図のとおりです。
実際はストリーミング注文(成行)かLimit注文(指値)を使うことが多いです

中段の真ん中にある5.0の数字は注文を出したいロット数です。

ここの数字を調整することで注文の大きさを決めることができます。

またストップロス(損切り)やテイクプロフィット(利食い)も同時に設定しておけば、損切りと利確の指値も同時に入れることができますよ。

あとは『売』か『買』ボタンをタップすれば注文を出すことができます。

海外FⅩでは注文の数量は1ロット=10万通貨として扱われます

(マイクロ口座の場合は1ロット=1,000通貨)

1Lot = 10万通貨

0.1Lot = 1万通貨

0.01Lot = 1,000通貨

例えばドル円(USD/JPY)の0.01ロットは1000USDです。

慣れる為にも最初は最小単位の0.01ロットから注文を入れましょう。

決済(利確・損切り)のやり方

下段メニューの『トレード』を選択するとポジション確認画面になります。

ポジションを決済したい場合は、決済したいポジションを長押しします。

ここで『クローズ』をタップすれば現在の価格でポジションを清算することができ、利益が出ていれば利確になり、損失が出ていれば損切りをすることになります

クローズでポジションを閉じて初めて損益が確定すると覚えておきましょう。

スワップポイントの確認方法

MT4・MT5のスワップ確認法

スワップポイントの調べ方は通貨ペア一覧のページからスワップを調べたい通貨を選び、「詳細」ボタンをタップします。

そこにスワップロングとスワップショートが表示されています。

1日あたりのスワップポイントの計算方法は下記事を参考にしてみてください^^

MT5で土日も取引したいならCryptoGT

基本的に為替FXは土日は閉場となってしまい取引ができません。

しかしビットコインなどの仮想通貨FXは24時間365日いつでも取引をすることが可能

多くのFX業者でビットコインは取り扱いがありますが、ほとんどの業者は仮想通貨銘柄のスプレッドが異常なほど広いです。

しかしCryptoGTはもともと仮想通貨専門のFX業者だったので、ビットコインのスプレッドがぶっちぎりで一番狭くなっています。

雪ねこ
雪ねこ
MT5で仮想通貨FXをするなら絶対にCryptoGT一択!これは断言できるよ

ビットコインは為替よりもボラが激しく、2017年には一般人が1億以上の資産を手にした「億り人」を多く生み出しました。

ビットコインはFXでガッツリ稼ぎたい人向けの銘柄ですね^^

まとめ

 

MT5は今後必ず海外FXの世界標準の取引ツールになります。

今利用しているFXブローカーがMT5に対応しているなら、今のうちにMT4からMT5へ以降して使い方に慣れておきましょう。

これからMT5を使って海外FXをやる人はまずXMを選びましょう。

XMは口座開設で3,000円が貰えるほか、5万円までの入金は金額が2倍になって口座に反映されるので有利なスタートを切ることができますよ

XMの使い方ステップ

XMの基礎知識
XMの口座開設方法
XMの入金の手順
4 MT5の使い方 ←今ココ!
XMで勝つ為の知識

XMのスプレッドの知識
XMのスワップの知識

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です