dealFX口座開設ボーナス

TitanFX

TitanFXのブレード口座のスプレッドは公表値より狭い!他社と比較してみた

雪ねこ
雪ねこ
FXトレーダーの雪ねこです

TitanFX(タイタンFX)にはスタンダード口座とブレード口座の2種類があります。

TitanFX利用者の多くはスタンダード口座を利用していますが、僕はスプレッドの狭いブレード口座の利用を強く推奨しています

この記事ではTitanFXのブレード口座と他社口座とのスプレッドの違いを検証し、TitanFXは本当にスプレッドが狭いFX業者かを解説していきます。

 

スタンダード口座とブレード口座の違い

項目titanfx スタンダード口座titanfx ブレード口座
スプレッドやや狭いかなり狭い
取引手数料1Lotにつき往復7ドル
(0.7pips)
取引形態STP方式ECN方式
取り扱い銘柄通貨ペア57種
コモディティ9種
株価指数9種
最低入金額2万円2万円
最大レバレッジ500倍500倍
スキャルピングOKOK
両建てOKOK
ボーナスなしなし
プラットフォームMT4・MT5MT4・MT5

TitanFXのスタンダード口座とブレード口座は、スプレッドと取引手数料そして取引形態が違うだけで他は全て同じ仕様となっています。

つまりブレード口座はスタンダード口座の完全上位互換と言えますので、基本的にブレード口座を開設すべきと言えます。

雪ねこ
雪ねこ
ブレード口座には特にデメリットが無いわけだね。

では両口座のスプレッドを比較していきましょう。

スタンダード口座とブレード口座のスプレッド比較

項目titanfx スタンダード口座titanfx ブレード口座
取引手数料1Lotにつき往復7ドル
(0.7pips)
USDJPY1.33pips1.03pips
EURJPY1.74pips1.44pips
GBPJPY2.45pips2.15pips
AUDJPY2.12pips1.82pips
CADJPY2.10pips1.80pips
EURUSD1.20pips0.90pips
GBPUSD1.57pips1.27pips
USDCHF1.92pips1.62pips
AUDUSD1.52pips1.22pips

※ブレード口座は手数料込みのスプレッドで表示

上のスプレッド表はTitanFX公式サイトの公表値ですが、実際MT5で見てみるともっとスプレッドは狭いです

特にブレード口座ではメジャー通貨ペアのスプレッドが0pipsとなる時間帯もあり、実際に利用した感想は「予想以上にスプレッドが狭い」ということでした。

下図は実際のMT5でのスプレッドになります。

TitanFX  MT5上のスプレッド

実際にMT5で見てみると、ブレード口座のドル円は頻繁にスプレッド0になっていました。

公表値は0.33pipsとのことですがMT5上では0~2pipsを行き来しており、実際のドル円スプレッドは0.7~0.9pipsと言えます

ドル円0.7pipsとなれば海外FXの中ではトップクラスと言っても過言ではありませんね。

このようにTitanFXブレード口座の本当のスプレッドは、MT5で実際に利用してみて初めて分かるのです。

ブレード口座と他社と比較

項目ブレード口座XMZERO口座gemforexノースプレッド口座
取引手数料往復7ドル往復10ドル
USDJPY0.7~0.9pips1.1pips0.3pips
EURJPY0.9~1.0pips1.6pips0.5pips
GBPJPY1.6~1.7pips2.1pips1.0pips
AUDJPY1.1~1.2pips2.0pips0.6pips
CADJPY1.6~1.7pips2.1pips1.2pips
EURUSD0.7~0.9pips1.1pips0.3pips
AUDUSD0.9~1.1pips1.4pips0.3pips

※TitanFXは実際のMT5上のスプレッド

最大手FX業者のXMのZERO口座と比較してもTitanFXのブレード口座のスプレッドのほうがかなり狭いことが分かりますね。

しかしスプレッドで選ぶならTitanFXは業界No.1ではなく、最も狭いのはGemForexのノースプレッド口座になります

上の表を見てもGemForexは圧倒的なスプレッドですね。

しかしGemForexのノースプレッド口座は最低入金額が30万円~であったり、リクオート(約定拒否)が起きたりするデメリットがあります。

スプレッドが狭すぎるFX業者は他にもありますが、その分大きなデメリットがあることが多いです。

雪ねこ
雪ねこ
何もかもが完璧で弱点の無いFX業者なんて存在しないってことだね。

TitanFXやXMの約定力は非常に高いのでストレスなく取引をすることができ、約定力の高いFX業者の中ではTitanFXのスプレッドはやはりトップレベルです

総合的に判断してTitanFXを利用する価値は大いにあると言えるでしょう。

TitanFXはゴールド(GOLD)のスプレッドが激狭!

FX業者GOLDのスプレッド
XM3.8pips
GemForex2.1pips
iForex3.0pips
HotForex3.4pips
TitanFX1.5pips

FXは通貨ペアの取引が主流ですが、それ以上に人気があるのが金(ゴールド)です。

ゴールドはボラティリティが激しく、大きな利益を狙いやすいのでトレーダーから好まれる傾向にありますが、その代わりスプレッドが広いのが特徴です。

しかしTitanFXのGOLDのスプレッドは他社を圧倒するほどに狭く、僅か1.5pipsです

GOLDを取引するなら間違いなくTitanFXがNo.1と言えるでしょう。

まとめ

 

TitanFXはスプレッドが業界トップレベル!という人がいますがそれは間違いで、TitanFXよりもスプレッドの狭い業者は普通に存在します。

しかしスプ以外の面も総合的に判断すれば、TitanFXは優秀な業者であることは確かです。

タイタンFXをメイン業者の1つとして検討してみては如何でしょうか。

 
おすすめFX業者
 
 
IG証券は国内FXと海外FXの良いとこ取りをした、最強の国内業者です。
 

XMよりも資金効率が良く追証もなし、税率も安い!
国内業者でFXをやるなら絶対にIG証券一択です

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です