XLNTrade

XLNTrade(エクセレントレード)の評判を17の特徴を踏まえて詳しく解説

 

【2019年8月 追記】

XLNTradeは最近スプレッドがかなり広くなっており、利用しないほうが良いFX業者となりました。(ドル円2.0pips)

ここまでスプレッドが広いと勝てるわけがありません。

XLNTradeを利用する予定だった人は、スプレッドが狭いiFOREXに乗り換えましょう(ドル円0.7~0.9pips!)

iFOREXは100%入金ボーナスや年利3%ボーナスもあり、スプレッドがトップレベルで狭い老舗業者です。

iFOREXの評判とメリット・デメリットはこちら

FX業界初の破格のキャンペーンを実施しているXLNTradeについて解説していきます。

XLNTradeはとにかくボーナスのキャンペーン内容がかなり美味しいブローカーとして人気が高まっています。

iFOREXと似たようなスペックで基本的にはiFOREXのほうが優れた業者ですが、その特徴を1つ1つ詳しく見ていきましょう!

 

登録方法までジャンプする 

エクセレントレードの基本情報

項目XLNTrade
レバレッジ最大400倍
スプレッドドル円ユロ円 1.0pips
固定方式
取り扱い銘柄通貨:47ペア
株式:68社
コモディティ:16種
インデックス:16種
仮想通貨:5種
最低取引単位0.01Lot(1000通貨)
最低入金額1万円~
取引プラットフォームMT4・PROFIT
スキャルピング120秒以内は禁止
両建て可能
入金ボーナス10万円まで ⇒ 100%適用
10万円を超えた分 ⇒ 40%適用
損失補償あり(後述)

XLNTradeは2018年に発足した新しい海外FXブローカーです。

読み方はエクセレントレードで、「エクセレントトレード」ではありませんので注意。

口座開設者への入金ボーナス制度が非常に優秀であることやメジャー通貨ペアのスプレッドが非常に狭いことで、注目を浴びています。

雪ねこ
雪ねこ
ドル円やユロ円のスプレッドは固定1.0pips!かなり狭い部類に入るよ

また親会社がキプロス金融庁のライセンスも取得しており、運営歴は短いながらも信頼性の高いブローカーと言えるでしょう。

レバレッジは海外FX業者の中では高いほうではありませんが、400倍あれば十分ですので特に問題はありません。

スキャルピングは禁止なので、ポジションを持っても120秒以内に決済するのはやめておきましょう。

XLNTradeの8つのメリット

①:入金ボーナスが破格!

XLNTRadeでは入金額に応じて追加でボーナスを受け取ることが可能です。

これはMT4口座・PROfit口座どちらを選んでも適用されますが、ボーナスはProfit口座のほうが恩恵が強いのでProfit口座をおすすめします。

PROfit口座の入金ボーナス
入金額ボーナス量合計
5万円75000円125000円
10万円137500円237500円
30万円217500円517500円
100万円497500円1497500円
  1. 5万円までの入金には150%ボーナス適用
  2. 5~10万円の入金には①+125%ボーナス適用
  3. 10万円以上の入金には①+②+40%ボーナス適用

PROfit口座では最大150%(2.5倍)のボーナスを受けとることができます。

5万円を入金するだけで2.5倍の12,5000円でトレードを開始することができるので資金効率は業界トップレベルですね

【30万円を入金した場合】

5万円に150%ボーナス適用で+75000円

5~10万円に125%ボーナス適用で+62500円

10~30万円に40%ボーナス適用で+8万円

つまり原資30万円+75000円+62500円+8万円=517500円が口座に反映

 

MT4口座の入金ボーナス
入金額ボーナス量合計
5万円5万円10万円
10万円10万円20万円
30万円18万円48万円
100万円46万円146万円

XLNTradeでは10万円までの入金には2倍ボーナスが適用されます。

10万円を超えた分は40%のボーナスが追加で貰える仕様です。

【30万円を入金した場合】

10万円に100%ボーナス適用で+10万円

10~30万円に40%ボーナス適用で+8万円

トータル30万円+10万円+8万円=48万円が口座に反映

XLNTradeの入金ボーナスはかなり恩恵が大きいので利用しない手はありません。

特にハイレバトレーダーや初心者トレーダーには大きな手助けとなるはずです^^

貰えるボーナスの上限は200万円までです。

また、入金した際に手数料を引かれて口座に反映されることがあるようです。

その場合は運営にメールで「入金手数料を取られていますので返金願います」と言えば口座に返ってきます。

また、付与されたボーナスは出金することはできません。

②:業界初の損失補償ボーナス

損失補償システムとはProfit口座を開設した人が、最初の5つのポジションで出した損失が無かったことになる制度です

もちろん利益を出した場合はちゃんとユーザー側に所有権が与えられます。

補償を受ける為の条件は以下の5点です。

  1. 2万円以上を入金する
  2. 取引量は4,000ドル~10,000ドル
  3. 72時間以内に決済する

この条件を満たしている人のみ、マイナス決済したポジションはXLNTrade側が負担してくれます(5回まで)。

最初の5回まで完全にノーリスクなので、ここで利益を大きく出すことができれば今後のトレードが非常に有利になりますね。

なるべく最大の恩恵を受ける為に、最初の5回は約10,000ドル分のポジションで取引をすることを強くおすすめします。

エクセレントレードは1Lot=10万通貨なので、米ドル円(USD/JPY)で0.1Lotの注文を出せば1万ドルの注文となり損失補償が適用されます

入金後はまず0.1Lotの注文でトレードしてみましょう^^

損失補償システムの恩恵を受けるのは運営への事前連絡が必要なようです。

必ずカスタマーサポートに「損失補償プログラムの適用をお願いします」と一言メールを送りましょう。

③:FSA金融ライセンス所持

キプロスライセンス

XLNTradeはFSA金融ライセンス(セントヴィンセント・グレナディーン金融庁ライセンス)を取得しています。

またXLNTradeの親会社であるK-DNA Financial Services Ltdは、キプロスの金融ライセンスを所持しています。

雪ねこ
雪ねこ
XLNTradeは運営歴こそ短いものの、しっかりと金融ライセンスを取得しており一定の信頼度はあるものと判断できるね

特にキプロスの金融ライセンスは最も取得が難しいものとされており、親会社が持っているだけでも信頼度が段違いです。

XLNTradeは今後ユーザーも信頼度もどんどん増えて来ることが予想できますね。

④:取引銘柄がかなり豊富!

通貨:47ペア
株式:68社
コモディティ:16種
インデックス:16種
仮想通貨:5種

XLN Tradeの取引できる銘柄数は約150種類とかなり多いです。

通貨ペアも申し分ない数がありますし、コモディティ商品や株式・仮想通貨などもXLN Trade口座1つで全て取引することができます。

銘柄数は多いほうがトレードの幅が広がるので、これは大きなメリットと言えますね。

しかもXLNTrade運営は顧客の要望をかなり聞いてくれるので、「あれが取引したいから上場させてほしい!」と言えば要望に応えてくれることがあります。

もし自分の得意銘柄が無かったらサポートに要望を出してみましょう^^

取り扱い銘柄
通貨ペアUSDJPY・USDCAD・USDCHF・USDCNY・USDCZK・USDDKK・USDHKD・USDHUF・USDNOK・USDPLN・USDZAR・ZARJPY・AUDCAD・AUDCHF・AUDNZD・AUDJPY・AUDUSD・CADJPY・CHFJPY・EURAUD・EURCAD・EURCHF・EURCZK・EURDKK・EURGBP・EURJPY・EURNZD・EURUSD・EURZAR・GBPAUD・GBPJPY・GBPUSD・GBPCAD・GBPCHF・GBPDKK・GBPHUF・GBPNOK・GBPNZD・GBPZAR・HKDJPY・NOKJPY・NZDCAD・NZDCHF・NZDJPY・NZDUSD・SEKJPY・SGDJPY
商品・資源CFD金・銀・プラチナ・天然ガス・WTI原油・パラディウム・ブレンド原油・ココア・コーヒー・銅・とうもろこし・絹・暖房油・大豆・砂糖・小麦
インデックス先物日経225・EUROPE50・US30・US TECH100・US500・AUSTRALALIA200・INDIA50・ITALY40・NETHERLAND25・FRANCE40・GERMANY30・SPAIN35・SWISS20・UK100・VIX(恐怖指数)
株式Twitter・東京電力・トヨタ・ソニー・マイクロソフト・3M・ADOBE・AIG・アリババ・アリタヴァ・アマゾン・アメリカン航空・AMERICAN EXPRESS・Apple・BAIDU・BANCO SANTANDER・BMW・ボーイング・ブリッジストン・バーバリー・CANON・CBS・CISCO・コカコーラ・COSTCO・ディズニー・EBAY・フェイスブック・FANUC・FAST RETAILING・フェラーリ・ゴールドマンサックス・グーグル・日立・ホンダ・HUGO BOSS・IBM・INTEL・JT・JP<・KOMATSU・LG・ルイヴィトン・LUFTHANSA・MAZDA・マクドナルド・MICRON・三井住友・みずほ・MURATA・NETFLIX・ナイキ・日産・野村・パナソニック・PAYPAL・SNAPCHAT・SPOTIFY・スズキ・TAKEDA・TESLA・TOSHIBA・UBI BANCA・xiaomi・Samsung・YANDEX
仮想通貨ビットコイン・イーサリアム・ライトコイン・リップル・モネロ

⑤:最大レバレッジ400倍・追証なし

通貨ペア400倍
コモディティ商品400倍
インデックス200倍
株式20倍
仮想通貨10倍

XLNTradeの最大レバレッジは400倍です。

他の海外ブローカーは800倍や1,000倍などがありますが、正直そこまでのハイレバをする人はいませんので400倍で充分です。

国内FXはレバレッジ25倍が上限ですので、XLNTradeなら国内FXの15分の1の証拠金で同じポジションが持てるのです

【100万円分の注文を出したい場合】

  • 国内FX   ・・・ 4万円の証拠金が必要
  • XLN TRade ・・・ 2500円の証拠金でOK

少額資金で大きな利益を狙えるのは本当に有難いですね^^

また仮想通貨や株式はボラが激しいのでレバレッジ10~20倍でも充分利益を出せます。

⑥:ロスカット水準0%!そしてゼロカットシステム

XLNTradeではロスカット水準が驚異の0%です

つまりロスカットする直前までポジションを持ち続けることができるということですね。

ロスカット水準は国内FX業者では100%・海外FX業者でも20%であることが多く、0%の業者はXLNTradeとiFOREXくらいです。

さらにXLNTradeには追証が無くゼロカットシステムを採用しているので、口座残高がマイナスになることは絶対にありません。

「借金にはならず、どんなに負けても入金した金額まで」というのはやはり重要です^^

  1. 入金ボーナスが破格
  2. レバレッジ400倍
  3. ロスカ水準0%
  4. ゼロカットシステム(追証なし)

これだけ条件が揃うとなると、少額資金で一発狙いのハイレバトレードをするのに最適なブローカーと言えますね

⑦:プラットフォームをMT4とProfitから選べる

MT4とProfit

海外FX業者はMT4で取引することが多いですが、XLNTradeではPROfitという独自プラットフォームが用意されています。

PROfitはダウンロード不要のWebブラウザ取引ツールとアプリ版から選べ、使い勝手も操作性も良いうえに入金ボーナス制度も優遇されています。

特にPROfitは複数ポジションの一括決済が可能であり、この機能が非常に便利です

MT4には一括決済が無いので急な暴落時などは1つ1つを手動で決済していかなければなりませんからね。

運営もPROfitを使うことを勧めていますので是非PROfitでトレードをしてみましょう!

⑧:最低入金額が1万円から

海外FXは業者によっては最低入金額が高い場合があります。

GemForexのノースプレッド口座は30万円からですし、TradeviewのECN口座は10万円からの入金となっています。

XLNTradeは1万円から入金可能ですので、少額でのハイレバトレードにはもってこいの業者ですね。

⑨:サポートセンターの対応が優秀

サポートセンター

XLNTradeはサポートセンターの対応が優秀かつ迅速です。

上画像は僕が「なぜか国際銀行側から出金をキャンセルをされてしまい、700ドルが届かないのですどうすればいいですか?」と問い合わせた時のものです。

結果としては迅速にPaypal口座へ700ドルを手動送金して頂き、無事出金することができたのです。

海外FX業者でトレードをする以上、サポセンが優秀であることは非常に心強いです

XLNTradeでは取引したい銘柄の要望を出せば通ったりするらしいですしね^^

もし困ったことや要望があればサポセンへ問い合わせしてみましょう!

エクセレントレードのデメリット

①:運営歴がまだ浅い

XLNTradeは2018年にできた新興ブローカーなので運営歴はまだ2年未満です。

運営歴が短いブローカーは本当に信用できるのか?と敬遠されがちなのが現実。

しかしXLNTradeはキプロス金融ライセンスを所有しているので、ライセンス業者としての信頼度は高いです

サポートに要望を出しても意外とすんなり意見が通ります。

有名なブローカーであるXMやGemForexなども運営歴の浅い時期はありましたしね。

ボーナスも破格なのでおすすめできるブローカーなのですが、どうしても不安な人は最大手のXMでトレードしましょう。

②:スプレッドが広い

通貨ペアXLNTradeiFOREX
USD/JPY2.0pips0.9pips
EUR/JPY2.0pips1.2pips
GBP/JPY3.0pips2.5pips
AUD/JPY4.0pips3.0pips
EUR/USD2.0pips0.9pips
GBP/USD3.0pips1.5pips
AUD/USD4.0pips1.0pips

上図でiForexとスプレッドの比較をしてみましたが、XLNTradeのスプレッドはiFOREXよりもかなり広いことが分かります。

ただXLNTradeはスプレッド固定方式を採用しているので、急激な相場変動でもスプレッドが変わらないことは大きな強みだと言えます。

元々ドル円もユロ円も1.0pipsという低スプレッドを実現していたのですが、2019年からスプレッドが広がってしまったようです。

その代わりXLNTradeは入金ボーナスにかなり力を入れていますので、ボーナス目当ての初心者との相性はかなり良いと思います。

スプレッド重視ならiFOREX、ボーナス重視ならXLNTradeを選びましょう^^

➡ XLNTradeのスプレッド一覧表はこちら

③:DD方式の業者である可能性がある

XLNTradeはNDD業者であると明言していますが、僕たちトレーダーにはそれが本当なのかどうかを確かめる術がありません。

NDD業者と言いつつストップ狩りなどをしてくる業者も中にはいますので、少なくともNDD業者と決めつけるのはやめておいたほうが良いでしょう

まだXLNTradeはストップ狩りやリクオートなどの悪い噂を聞かないので、今のところは信用してよさそうですね。

DD業者とNDD業者の違いは下記記事を参考にしてみてください。

FX業者のDD方式とNDD方式の違い|トレーダーはどちらの業者を選ぶべき? FX業者にはDD方式とNDD方式の2種類の形態があるのをご存じでしょうか。 この2つの形態によってそのFX業者の信用度が大きく変わ...

④:スワップポイントは支払いのみ

XLNTradeではマイナススワップのみ発生します

例えば他業者ではドル円1万通貨のポジションを保有している場合、ロングなら金利が貰えてショートなら金利を支払います。

しかしXLNTradeはロングやショートに関わらず必ず金利の支払いのみです。

ですのでスイングトレードには向いていないかもしれませんね。

⑤:スキャルピングは禁止!

XLNTradeではスキャルピングは禁止されています。

XLNTradeではポジションを持ってから120秒以内の決済が禁止されているので、高速決済を繰り返すと運営から警告が来ると思います。

スキャルピング禁止の業者は他にもたくさんあるので珍しいことではないですが、頭の片隅には置いておきましょう。

ただNDD業者なら手数料を多く取れるスキャルピングは歓迎するはずなので、やはりDD業者である可能性は否めません

⑥:取引せずにいると口座維持費が掛かる

XLNTradeでは3ヵ月間取引がないアカウントに対して100ドル(約1万円)の口座維持費がかかります

口座に残高があり、取引をしないままにしておくと自動的に100$が差し引かれます。

もしトレードを長期間お休みする際は出金手続きをしていたほうが無難でしょう。

もちろん取引をしていれば維持費は無料です。

⑦:入金に対応しているクレカは3種類のみ

XLN Tradeでは入金方法はクレカとbitwalletの2種類です。

対応しているクレジットカードはVISA・Mastercard・JCBの3種だけなので、その他のクレカでは入金ができません。

bitwalletにも対応していません。

【追記】2019年にbitwalletでの入金に対応しました。

⑧:出金申請に必要な書類が多い

XLNTradeはMT4口座を選択すると提出する書類をメールで送らなければなりません

PROfit口座ならブラウザ上でそのまま提出できますので、やはりおすすめはPROfit口座となります。

XLN Tradeのサポートセンターは日本人ですので、もし書類提出や出金で分からないことがあれば日本語で質問をして大丈夫です^^

詳しくは必要書類に関する公式ページを参考にしてみてください。

口座開設の手順

 

XLNTradeの口座開設は3分で終わります。

上記リンクから公式サイトへ行き、「取引口座開設」をクリックしましょう。

次に氏名・メールアドレス・取引ツール・国籍・電話番号を入力します。

取引ツールは極力Profitを選択しましょう!

MetaTrader4が使い慣れている人はそちらを選んでも大丈夫です。

僕は実際にProfitを選択して口座開設してみました

入力を終えたらボックスにチェックを入れ、無料でアカウントを開設をクリック。

「お取引開始」をクリックするとPROfit口座ページに飛びます。

ユーザーネームとパスワードはメモしておきましょう。

PROfitの使い方・取引方法

  1. ここから入金します
  2. 通貨ペアの変更ができます
  3. 時間足を変更できます
  4. テクニカルラインを引けます
  5. 通貨の売買注文を出せます
  6. ポジションの清算ができます
  7. ポジションの確認や履歴を確認できます

独自の取引ツールであるPROfitはかなり視覚的にもわかりやすく設計されていますので、初心者の人でもすぐ使い慣れると思います。

様々な機能がありますが、基本は通貨ペアを選択して「買い・売り」の注文を出すだけ。

個人的にはパソコンでトレードするならMT4よりも圧倒的に使いやすいです

決済スピードもMT4と体感ではほぼ同じなので、これはかなり優秀な取引プラットフォームだと感じました。

入金方法

右上の入金ボタンから入金ページに移行できます。

XLNTradeはクレジットカードの入金に対応していますので、入金額やクレジットカード情報を入力しましょう。

対応カードはJCB・VISA・Mastercardの3種類です。

追記:2019年3月よりbitwallet入金も対応し始めました!)

CVVの項目はセキュリティーコードの略で、クレジットカードの裏面に記載されてある3桁の数字を入力すればOKです。

最後に「入金」ボタンをクリックすれば口座に反映されます。

損失補償システムの恩恵を受けるには2万円以上を入金する必要があります

MT4で取引をする場合

海外FXの取引はMetaTrader4のツールを使うのが現在の主流です。

MT4を普段使っている人はPROfitではなくMT4をそのまま使ってもOK。

しかし入金ボーナスなどはProfit口座のほうが豪華なので、どちらかで迷った場合はProfit口座を選ぶほうがいいです。

MT4を使う場合はこちらの記事を参考にしてみてください。

あわせて読みたい

➡ MT4の使い方と取引方法

XLN Tradeの出金拒否の噂は?

海外FXとなれば一番気になるのは、ちゃんと出金できるかどうかです。

悪徳業者は勝ち過ぎた顧客の口座を凍結させて出金させなくするところもあります。

XLN Tradeは出金拒否をする業者なのかどうか、SNSのリアルなユーザーの声を集めてみました。

結論はXLNTradeは出金は問題なくできるが着金が少し遅いといった結果です。

大体申請を出してから2~5営業日で着金するようですね。

僕は急ぎでない限り着金が多少遅くても気にしないので、特に問題は無いと思っています。

雪ねこ
雪ねこ
出金拒否の噂は聞かないので、そこに関しては今のところは安心だね

ただし、海外FXに大金を預けておくのはやめておきましょう。

多くても10万円くらいを入金して、増えたら利益分だけ出金するというトレードが理想です。

まとめ

  • 1万円から入金可能
  • 最大で入金150%ボーナスあり
  • 最初の5ポジションはマイナスを保障
  • 運営歴は短いが信頼度は割と高め
  • DD業者の可能性がある
 

XLNTradeは太っ腹な入金ボーナスと損失補償システムを兼ね備えた新興ブローカーです。

損失補償はFX業界初のシステムで、初心者でもノーリスクで資産を増やせるチャンスを与えてくれています

雪ねこ
雪ねこ
何より入金ボーナスが破格なのはかなり有難いね

独自プラットフォームであるPROfitもかなり使い勝手が良いので、ストレスフリーで取引を行うことが可能です。

まずリスクを負わずに取引の練習がしてみたい人はXLNTradeを利用してみましょう。

【最新版】海外FXで口座開設ボーナスのキャンペーンを実施している業者まとめ今回は海外FXの口座開設ボーナスについて詳しく解説していきます。 海外FXは業者によっては口座を開設するだけで3000円~3万円をタダ...
 
おすすめFX業者
 
 
ドル円スプレッド0.7pipsと入金2倍ボーナスが両立しているのはiFOREXだけ。
 

当サイトからiFOREXに口座開設をして取引をすると、
Amazonギフト券1,500円分のプレゼントキャンペーンを実施中!
詳しくはiFOREXの記事にて

 
 
IG証券は国内FXと海外FXの良いとこ取りをした、最強の国内業者です。
 

レバレッジ1000倍以上で追証がなく、税率も安い!
国内業者でFXをやるなら絶対にIG証券一択です

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です