【最新版】仮想通貨の始め方・買い方
XM

XMのデモ口座の開設方法と特徴・デモトレードのやり方まで

▼人気急上昇中!▼
登録と本人確認で3,000円貰える取引所ビットポイント BITPoint

XMには実際にお金を入金してトレードをする「リアル口座」と、ノーリスクで練習ができる「デモ口座」の2つがあります。

この記事ではXMのデモ口座の作り方とデモトレードのやり方を解説しています。

デモ口座は無料でトレードの練習ができるので、初めて海外FXに挑戦する以下のような人に特におすすめですよ。

・XMでトレードしてみたい
・まずは無料で練習したい
・MT4やMT5を使ってみたい

XMのデモ口座は口座開設の際の面倒な情報記入や書類提出がいらないので、誰でもすぐにノーリスクでトレードの練習ができます。

デモ口座で要領を掴んだあとはリアル口座を開設して、実際にトレードをお金を増やしていきましょう!

デモ口座の開設方法

XM Trading
デモ口座を開設

上記リンクからデモ口座開設ページへ飛びましょう。

氏名住所などの情報と、デモ口座の基本事項を選択していきます。

基本的には上図のように選択すれば大丈夫です。

投資額は500万円まで選択可能ですが、ここは自分が実際にリアルトレードで入金する金額を選ぶとよりリアルに近い感覚でトレードができます

10万円でトレードをするつもりの人は実際にデモ口座でも10万円でトレードをしたほうが緊張感をもって練習できますよね。

もちろん上限いっぱいの500万円を選択して、大きな取引をして遊ぶのOKです。

あとはパスワードを設定してデモ口座開設をクリックしましょう。

確認メールが届く

デモ口座を開設すると、登録したアドレスにXMからメールが届きます。

「ここでEメールアドレスをご確認下さい。」をクリックしましょう。

するともう一通のメールが届きます。

このメールに取引ツールMT5のログイン用IDとサーバー名が記載されていますので、これでMT5からXMデモ口座へログインすることができます。

デモ口座の登録はこれで完了です。

 

トレードのやり方

XMはMT4もしくはMT5という取引専用ツールを使用して取引を行います。

XMは最新のMT5に対応していますので、スマホにMT5をインストールしましょう。

MT5のインストール方法や使い方、デモ口座へのログイン方法は下記記事で詳しく説明していますので参考にしてみてください。

【完全版!】MT5のスマホ版アプリの使い方と対応FXブローカー現在の海外FXはMT4もしくはMT5の取引ツールが利用されています。 今はまだMT4が主流でMT5は一部のFX業者しか対応していません...

 

デモ口座のメリット

リアル口座と同じ条件でトレードできる

デモ口座ではリアル口座と同じ通貨ペアやチャート機能、同じレバレッジや発注方法でトレードを体験することができます。

例えばスタンダード口座とZERO口座を参照している為、デモトレードでは1ロット=10万通貨となります。

為替FXのトレードではこのロットの概念をしっかり理解する必要がありますので、初心者の人はまず0.01ロットで取引して練習してみましょう。

初心者がいきなり10ロットのポジションを持ったりするといきなり資産が動きすぎて驚くと思います。

どれくらいのロット数で、どれくらい値動きがあったらどれくらい資産が増減するのかをデモトレードで把握しておきましょう。

1分で開設できて必要なのはメールアドレスのみ

XMのデモ口座は約1分で開設することができます。

リアル口座では住所氏名などの個人情報を入力して本人確認の書類も提出する必要がありますが、デモ口座ではメールアドレスのみでOK。

非常にお手軽に始められるのがデモトレードの大きなメリットです。

また、同じメールアドレスを使って5つまでデモ口座を作ることができます。

スタンダード口座とZERO口座の違いや、MT4とMT5の違いなどを比較することもできますので非常に便利ですね。

 

デモ口座のデメリット

あまり緊張感が無い

デモ口座は練習用の口座なのでお金が掛かっていません。

なので適当にポジションを持つことができますし、真面目にトレードをしているつもりでもリアル口座のような緊張感はありません。

デモトレードで勝ててもリアルトレードでも同じように勝てるとは限らないのです

リアル口座では自分のお金が減る可能性があるので適当なトレードはできませんし、含み損が大きくなると冷静な判断ができなくなる人も多いです。

デモトレードはあくまでも「トレードのやり方を学ぶもの」と思っておきましょう。

約定スピードがリアル口座と同じとは限らない

デモ口座はリアル口座とは別に用意されたサーバーで取引をしています。

デモ口座は常にサクサク注文が通りますので非常に快適ですが、リアル口座も常にこれと全く同じとは限りません。

例えばリアル口座ではドル円が一瞬で大暴落し、瞬間的に大量の注文がきた時にはサーバーが重くなって注文がすぐに約定されない等のトラブルも有り得ます。

リアル口座は実際の注文をリアルタイムで受け付けていますので、仮想トレードのデモ口座よりは約定スピードに差が出ることがあるのです

 

XMのデモ口座まとめ

・トレードの練習ができる
・デモ口座開設は1分で終わる
・リアルトレードの緊張感は無い

FXが初めての人はまずデモトレードから始めてみるといいでしょう。

デモ口座で取引のやり方や自分の資金に合ったロット数を把握したあとに、リアルトレードに移行して実際に利益を狙いましょう。

XMではリアル口座を開設すると3,000円が貰えますので、リアル口座でもノーリスクでトレードを楽しむことができます。

もちろん3,000円では少なすぎて大きく勝つことはできませんので最終的には入金することになります。

XMは5万円までなら入金額が2倍になって反映される入金ボーナス制度もありますのでFX初心者も安心して始められますね。

XM Trading
リアル口座を開設