【最新版】仮想通貨の始め方・買い方
投資初心者向け

【超まとめ!】国内FXと海外FXの特徴やメリット・デメリットを比較

▼23,000円タダで貰える仮想通貨の取引所LIQUID!▼ QUOINEX

FXをしている人は国内と海外どちらを利用していますか?

国内FXと海外FXではそれぞれメリット・デメリットが異なります

両者の違いを把握し、自分に合ったほうを選ぶことが非常に大切です。

この記事では国内・海外FXの違いと特徴をそれぞれ初心者にもわかるように詳しく解説していきます。

国内FXトレーダーはこれを機に海外FXへ移行するかどうかを検討してみてください^^

【国内・海外の簡易比較表】

項目 国内FX 海外FX
レバレッジ 最大25倍 最大2000倍
スプレッド 狭い 広い
取引方法 OTC方式
トレーダーの損失が業者の利益になる
STP・ECN方式
トレードの取引手数料が業者の利益になる
約定力 低い 高い
追証 あり なし
取引ツール 自社ツール MT4
取引の透明性 低い 高い
登録ボーナス なし 3000~3万円
税金 20% 0~40%

おすすめFX業者までスキップする

国内FXと海外FX比較

1. 注文方式の違い

OTC方式とNDD方式の違い

国内FXと海外FXでまず大きく異なるのは取引方式の違いです。

国内FXではOTC方式が採用されており、トレーダーの損失がそのまま業者の利益に繋がります。

海外FXではNDD方式が採用されており、トレーダーが直接インターバンクに注文を出すので中間業者が存在せず、取引手数料がそのままFX業者の収益になります。

OTC方式とNDD方式の違い

このため国内FXではトレーダーが取引で負けてくれれば収益が入るので、スプレッドを無理に広げる必要がありません。

逆に海外FX業者は取引手数料が収益源ですので、スプレッドをある程度広げざるを得ません。

つまりスプレッドに関しては国内FXのほうが有利と言えます。

また、注文を出してから実際に約定するまでの約定力は海外FXが圧倒的に速いです。

これはNDD方式が注文の際に中間業者を介さないために、注文が直接インターバンクに通るからです。

2. レバレッジの違い

国内FXと海外FXのレバレッジの違い

国内FXのレバレッジは最大でも25倍までですが、海外FXでは最大2000倍(平均約500倍)となっています。

少額資金で大きく利益を狙えるのは海外FXですね。

また海外FXはロスカット水準が非常に低く設定されていますので、国内に比べてロスカットされるまでに余裕があります

国内FXでは証拠金維持率100%を下回ると強制ロスカットになってしまいますが、海外FXでは約40%ほどまで耐えられます。

ロスカット水準が緩いとそれだけ長くポジションを持てることになりますので、トレードをする上では有利に働きます。

3. 海外FXには追証がない

海外FXでは追証がありませんので、もし仮に強制ロスカットになって口座残高がマイナスになってしまっても、マイナス分は業者が補填してくれます

一方国内FXで口座残高がマイナスになってしまうと、追証が発生して追加入金を迫られてしまいます。

絶対に入金した金額までしか負けたくない!という人は海外FXをお勧めします。

4. 資産の安全性は国内FX

FXの信託保全

FXをする際は資産を業者の口座に預けることになります。

業者にもしものことがあった時、預けている資産がちゃんと保障されるかどうかは非常に大切な部分になります。

国内FXはトレーダーの資産を全額保証する信託保全への加入が必須となっている為、かなり安全だと考えて大丈夫です。

海外FXは資産の保障制度は業者によって異なりますが、全額保証である業者はほとんどありません。

基本的には業者が倒産しない限りは問題ありませんが、安全を考慮するなら国内FXを選ぶと良いでしょう

5. 取引ツールの違い

取引プラットフォームMT5

海外FXはほとんどが取引プラットフォームにMretaTrader(MT)を採用しています。

MT4は世界標準の取引プラットフォームですので、使い勝手だけでなく取引の透明性(公平性)にも非常に優れています。

一方国内FXはそれぞれ個別の自社の独自プラットフォームを採用しています。

国内FXの独自ツールでは取引環境が公平であるかどうかが不透明で、ブラックボックス状態であるということになります

業者が故意にシステムダウンをさせたり、取引レートをずらしたりといった不正が仮にあったとしても我々はそれを見抜く術がありません。

つまり取引ツールに関しては世界標準のMT4を採用している海外FXのほうが信頼できるということになります。

MT4のスマホ版アプリの使い方まとめ|XMで為替FⅩに挑戦しようどうも雪ねこ(@Yuki_coiner1)です。 この記事では為替FXに必須のスマホアプリ「MT4」の使い方を解説します。 海外FX...

6. ボーナス制度の有無

海外FXの入金ボーナス

FXは口座開設や入金をすることで一定のボーナスを受け取ることができます。

国内FXでは一定の入金をすれば5000円~1万円ほどのキャッシュバックを貰える程度です。

しかし海外FXは顧客獲得に力を入れているのでボーナスがかなり太っ腹です

例えば海外人気No.1のXMでは

  1. 口座開設だけで3000円が貰えるボーナス
  2. 5万円までは入金額が2倍になる入金ボーナス

となっており、例えばXMで口座開設をして5万円を入金すると口座に10万3,000円が反映されることになります。

海外FX業者はトレーダーに勝って欲しいので、少しでもトレーダーが有利になるような破格のボーナス制度が用意されていたりします。

海外FXの詳しい入金ボーナスはこちらの記事へ。

海外FXの入金ボーナス一覧まとめ!FX初心者が始めるならどこがいい?どうも雪ねこ(@Yuki_coiner1)です。 この記事では海外FⅩ業者(ブローカーと呼びます)が行っている入金ボーナスキャンペーン...

7. 税金の違い

FXの申告分離課税と累進課税

国内FXと海外FXでは適用される税区分が異なります。

国内FXは申告分離課税なので、どんなに稼いでも利益の20%を納税します。

海外FXでは雑所得の累進課税が適用されますので稼いだ金額によって税率が変化し、税率は0~55%となります。

よって国内と海外でどちらのほうが税金が安くなるかは、年間でどれくらい稼いだかによって変わります。

基本的には20%固定の国内FXのほうが税金は安いと考えて大丈夫です。

 

おすすめFX業者

国内ならDMM FX

レバレッジ 25倍
通貨ペア 20種類
スプレッド USD/JPY 0.3円
取引手数料 無料
ボーナス 2万円キャッシュバック

国内でFXと言えば最大手のDMM FXがお勧めです。

DMMは65万口座を突破しておりユーザー数は国内最多の大人気FX業者です

また取引量が500Lotに達したユーザーには2万円のキャッシュバックもあり、国内のボーナスの中では大きい金額になります。

スプレッドもドル円0.3円と狭いので初めてFXをする人にも易しいですね。

初心者はいきなり大金でスタートするのではなく、5万円ほどからスタートすると良いでしょう。

DMM FXの口座開設はこちら

DMM FXが国内FXの中で一番お勧めできる6つの理由とデメリット国内でFXをするならユーザー数1位を誇るDMMFXです。 DMMはFX初心者から上級者まで幅広く利用されており、大手DMMが運営してい...

 

海外ならXM

レバレッジ 888倍
通貨ペア 100種以上
スプレッド USD/JPY 約2.0円
取引手数料 無料
ボーナス 口座開設3000円
入金2倍ボーナス

海外FXなら最も人気が高いのがXMです。

国内よりも通貨ペアの種類が桁違いに多く、レバレッジも888倍まで可能。

口座開設と本人確認だけで3000円が貰えますので、初心者が軽くFXの練習をすることもできます。

XMは5万円までは入金額が2倍になる破格のボーナス制度があります

ですので5万円入金で口座を10万円にしてスタートすると効率が良いです。

XMの詳しい記事はこちら!

海外FXなら絶対にXM Tradingをオススメする9つの理由とデメリットどうも雪ねこです。 海外FXの中でも日本人ユーザーに一番人気が高いXM Trading(エックスエム)ですが、なぜXMが人気なのかをま...

 

国内と海外どっちがいいの?

国内FXのメリット

  1. スプレッドが狭い
  2. 資産の全額保障
  3. ユーザー数が多い
  4. 出金が早い
  5. 税金が安い

国内FXはとにかく安全に取引がしたい人や、大勝ちする自信があって税金を安く抑えたい人にオススメできます。

スプレッドも狭いのでトレードに関しても有利に立ち回ることができるでしょう。

初心者の人は海外FXは少し不安もあるかもしれないので、まずは国内FXからスタートするのも良いかもしれませんね。

海外FXのメリット

  1. レバレッジが高い
  2. 追証が無い
  3. 約定力が高い
  4. 様々なボーナスが豊富
  5. 取引ツールがMT4

海外FXの最大のメリットはやはり追証がないことです。

入金した金額までしか絶対に負けることがないので、負けてもいい金額で勝負をすればそれ以上負けることはありません

また口座開設だけで1万円貰えたり、入金額が2倍になるボーナス制度がかなり強力であることも大きなメリットです。

海外FXで採用されている取引ツールのMT4は世界標準のツールですので、是非使い方をマスターしておきたいですね。

 

まとめ

  1. 国内・海外それぞれにメリットがある
  2. 初心者は国内FXがおすすめ
  3. 国内ならDMM、海外ならXM
  4. まずは5万円くらいから始める

DMM FXに登録XM 公式サイト

FXは国内か海外かで迷う人は多いですが、迷った場合は国内を利用しましょう。

保障や出金スピード、トラブル時の対応などはやはり国内業者のほうがしっかりしているので安全性が高いからです。

中級者以上になると海外FXに移行する人が増えてきますが、初心者はまずDMM FXからスタートして取引に慣れることから始めましょう

FXでは最終的に自分に合ったFX業者を選ぶことが大事ですよ^^

XMの稼ぎ方!初心者がXMを始める前に必ず知っておいて欲しいことどうも雪ねこです。 この記事では海外FXのXMをこれから始める人へ、XMでトレードする前に必ず知っておいて欲しいことや注意点を詳しく解...
【必見】まず初心者に読んで欲しい海外FXの特徴と始め方まとめどうも雪ねこです(@Yuki_coiner1) この記事では海外FXに興味を持った初心者の人にもわかるように、FXの特徴と始め方を基本...