【最新版】仮想通貨の始め方・買い方
ビットコインFX

MT4のスマホ版アプリの使い方まとめ|XMで為替FⅩに挑戦しよう

スポンサーリンク

どうも、雪ねこ(@Yuki_coiner1)です。

この記事では為替FⅩに必須のスマホアプリ「MT4」の使い方を解説するよ

MT4をインストールしておけば為替FⅩにおける全てのアカウントにこれ1つでログインできるようになるので、必ず使い方をマスターしておこう。

スマホアプリMT4のインストールはこちら

MetaTrader 4

MetaTrader 4
開発元:MetaQuotes Software Corp.
無料
posted withアプリーチ

MT4は既に口座開設してある為替FⅩアカウントにログインすることが可能なので、まずXMやGemforexなどのFⅩアカウントの登録を済ませておこう。

 

MT4にFⅩ口座を登録

まずMT4アプリをインストールして起動しよう。

下段メニューの『設定』⇒『新規口座』⇒『既存のアカウントにログイン』を選択。

そこで自分があらかじめ口座開設しておいたFⅩアカウント情報を入力しよう。

XMなどのブローカーに登録した際に、メールで口座情報が送られてきているはず。

上の場合だとXMTrading-Real 11を検索してパスワードとログインIDを入力すれば、自分のアカウントがMT4に登録されるよ。

口座の登録ができたら、それ以降はいつでもワンタップでログイン可能になる。

複数のFⅩ業者のアカウントを登録しておけば、いつでも切り替えられるので非常に便利だ。

MT4アプリの使い方

通貨の選択

下段メニューの『気配値』を選択すると、自分がお気に入りに登録している通貨ペアの価格を表示することができる。

お気に入り通貨を増やしたい場合は、右上の『+』ボタンから検索しよう。

通貨の種類が多すぎて、初心者はどれを取引したらいいかわからないと思う。

なので最初は最も身近な通貨であるUSD/JPY(ドル円)を取引するといいだろう

チャート画面

下メニューの『チャート』をタップすれば、現在選択されている通貨のチャートが表示される。

左上の『5M』の数字でチャートの時間足を変更し、そのまま注文を出したい場合は右上の『トレード』をタップしよう。

注文の出し方

気配値かチャートの画面から『トレード』ボタンをタップするとこの画面へ。

トレード画面では上段メニューで通貨の選択ができる。

即時実行(成行注文)の部分をタップするとLimit(指値)などの注文方法を選択可能

中段の真ん中にある数字が注文を出したい枚数だ。

またストップロス(損切り)やテイクプロフィット(利食い)も同時に設定しておけば、損切りと利確の指値も同時に入れることが可能。

あとは『Sell』か『Buy』をタップすれば注文が出せるよ。

FⅩでは注文の際の数量は1枚=10万通貨として扱われる

例えばドル円(USD/JPY)を0.01枚注文すると1000USD買うということ。

慣れる為にも最初は必ず最小単位の0.01で注文を入れてみよう。

 

決済(利確・損切り)のやり方

下メニューの『トレード』ではポジションの確認ができる。

ここで現在自分が持っているポジションのところを左にスライドしよう。

青いメニューバーが出てくるので、✅マークを選択すると決済画面に移行する。

この画面で『Close with~』をタップすればポジションを閉じることができる。

 

まとめ

・まずFⅩ業者に登録してFⅩアカウントを持つ

・MT4とFⅩアカウント連携させる

・注文数1=10万通貨であることに注意

為替FⅩのメリットは何と言ってもノーリスクで始められるところ。

FⅩ口座を開設した時点で、口座に数千円~1万円のボーナスが振り込まれるので、そのお金でFⅩを練習することが可能だ

貰ったボーナスだけで100万円にまで増やしたトレーダーもいるので、是非チャレンジしてみよう。

【為替】海外FⅩの口座開設ボーナスのお金だけで100万円を目指すどうも、雪ねこ(Yuki_coiner1)です。 今回は海外FⅩの口座開設ボーナスについて詳しく解説していくよ。 海外FⅩ(ドル円・...

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
関連記事